FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.09.25 (Sun)

株式会社メディカルコア湘南*行政処分

神奈川県「メディカルコア湘南」訪介事業所の指定取り消し

逗子市内の「株式会社メディカルコア湘南」(戸木純子社長、逗子市沼間1-6-17)が運営する「メディカルコア湘南 訪問介護ステーション」(同市沼間1-5-10)について、その指定訪問介護および指定介護予防訪問介護指定事業者の指定を取り消すことを明らかにした。

同訪介事業所は2014年12月、常勤の管理者や責任者が確保できていないにもかかわらず、虚偽の申請書類を偽造提出して県から事業所指定を受けていた。また同年から昨年8月にかけて、実際には担当していない介護士職員が利用者に介護サービスをしたように偽る記録を作成するなどし、介護報酬を不正に請求し受領していた。その不正受給額については今のところ約800万円とみられている。

記者発表資料
介護保険指定事業者の指定の取消しについて 平成28年8月24日

介護保険指定事業者の指定の取消しについて
指定訪問介護及び指定介護予防訪問介護事業所「メディカルコア湘南 訪問介護ステーション」に対して実施した介護保険法に基づく監査の結果、人員基準違反、不正請求及び不正の手段による指定申請が認められたため、次のとおり介護保険指定事業者の指定の取消しを行うこととし、本日、事業者に通知しました。

1 事業所名
メディカルコア湘南 訪問介護ステーション
開設者 株式会社メディカルコア湘南 代表取締役 戸木純子
事業所所在地  神奈川県逗子市沼間一丁目6番17号
サービスの種類 指定訪問介護及び指定介護予防訪問介護

2 指定取消の年月日
平成28年10月1日(土)

3 指定取消の理由
(1)人員基準違反

指定申請の際、管理者及びサービス提供責任者が常勤できるとした指定申請書類(管理者誓約書、勤務表等)を提出したが、実際には指定時から常勤していなかった。

(2)不正請求

実際には利用者にサービスを提供していないにもかかわらず、サービスを提供していたとする虚偽の記録を作成し、介護報酬を不正に請求した。

(3)不正の手段による指定申請

人員基準上、必要な常勤の管理者及びサービス提供責任者について、確保できないことを知りながら、虚偽の申請書類を提出し指定を受けた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/09/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |