FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.05 (Wed)

不正受給の可能性がある?*青森市の社会福祉法人

社会福祉法人桐紫苑
理事長 小田桐金三
青森市大字幸畑字谷脇214-1

親族が一族が4人も


青森の社会福祉法人、介護報酬を不正受給か

青森市幸畑の社会福祉法人桐紫苑(小田桐金三理事長)が、通所リハビリテーション(デイケア)のリハビリ計画書を作成せず、介護報酬を不適正に受給していた可能性があるとして、青森市が同法人に対し、2016年から過去5年にさかのぼって自主点検し、不適正受給が確認されれば返還するように指示していたことが4日、分かった。

市は9月下旬、自主点検に不正がないか緊急の立ち入り検査を行っている。同法人は本紙取材に「ありのままを市に報告している。調査内容が明らかになったら説明責任を果たす」としている。



桐紫苑が介護報酬の返還同意書提出 2003年3月16日

看護職員の人員基準を満たしていないなどの問題で、県から介護報酬の返還命令を受けた青森市の社会福祉法人桐紫苑は15日までに、過大に受給した約1億1千8百万円全額を一括で返還したいとの同意書を県に提出した。

県高齢福祉保険課によると、返還の内訳は利用者に対してが、9百22万円、東京都と千葉県の自治体を含む十三市町村へが1億9百13万円。自治体返還分の九割に当たる9千9百43万円は、青森市に返還される。

今後は各自治体と法人の間で返還の事務手続きに入る。また、通所リハビリテーションでリハビリ計画が作成されていなかったなどの問題点について、県は四月十四日までの改善報告書提出を求めている。



2017年1月現在
青森市のサイトを見ても桐紫苑のこと ウンともスンとも何~も記述がない
青森市民も国民も知る権利があるんだぞ
ありのままを市に報告している
青森市は市民国民に報告なしか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/07

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |