FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.25 (Tue)

ありがとう*ひょうごボランタリープラザの皆さん

阪神大震災支援の恩返し 岩泉で兵庫の団体が泥かき

兵庫県社会福祉協議会が運営するひょうごボランタリープラザ(室崎益輝所長)は23、24の両日、台風10号豪雨で甚大な被害を受けた岩泉町を訪れ、泥のかき出しや片付けなどのボランティアを行った。

公募で集まったボランティアスタッフ20人が、神戸市から約17時間をかけてバスで移動し、阪神大震災で受けた支援の恩返しとして活動した。

24日は同町門地区で2班に分かれ、床下の泥のかき出しや床板の泥落とし作業を実施。被災住民に「これから寒くなる。お互い頑張りましょう」と声を掛け、作業に汗を流した。

阪神大震災で自宅を被災した兵庫県播磨町の黒石和裕さん(67)は「泥だけでなく石が多く、スコップが入らない」とてこずりながらも、「心が寒くなるのが一番つらい。温かい年の瀬を迎えられるように、少しでも役立ちたい」とほほ笑んだ。




岩手・岩泉町の台風被害 泥かきボランティア募集 10月15日

ひょうごボランタリープラザは18日午前9時半から、台風10号の豪雨で大きな被害を受けた岩手県岩泉町の被災地で活動する災害ボランティアバスの参加者を募集する。22~25日の日程で同町を訪れ、個人宅の泥だしや片付けなどの活動を予定している。

同町の支援を手がける一般社団法人「セーブイワテ」(盛岡市)などと連携。現地は人手が足りておらず、冬が来る前に片付けを進めたい状況という。

22日午後2時半に神戸クリスタルタワー(神戸市中央区)に集合。同3時に出発し、25日午前10時に同タワーに戻る。23、24日に現地で活動。車中泊が2泊、岩手県内で1泊となる。

対象は、ボランティアの経験がある兵庫県内在住、在勤、在学者。先着20人程度。参加費は6千円で、ボランティア保険の加入が必要。革手袋やヘルメットなどを持参する。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/10/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |