FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.26 (Wed)

長男を海に捨てた*鬼畜親 ⇒ 梶本卓35歳と妻の千穂32歳

怖ぇー
(((((((( ;゚Д゚))))))))

<堺・男児不明>「長男、海に捨てた」 逮捕の父が供述

3年前から堺市北区の男児(4)が行方不明になり、両親が児童手当などの詐取容疑で逮捕された事件で、父親で鉄筋工の梶本卓容疑者(35)が「(男児を)海に捨てた」と供述していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

ただ、梶本容疑者はその後、あいまいな供述を繰り返し、現在は男児の行方について「わからない」と口を閉ざしている。

捜査関係者によると、梶本容疑者は逮捕当初、「(男児が)階段で転んで死んだので、海に捨てた」と供述したという。だが、直後からあいまいな供述を繰り返すようになったとされる。梶本容疑者とともに逮捕された妻の千穂容疑者(32)は長男の行方について「言えない」と話している。


たとえ嘘であっても 海に捨てた なんて言わんやろ 普通は ・・・

4歳男児不明で両親逮捕 大阪府警、児童手当詐取の疑い 別の男児不明事件も関与

堺市北区に住民票がある4歳の男児について、安否を確認できないことが24日、捜査関係者への取材で分かった。養育実態がないのに、この男児を対象とする児童手当をだまし取ったとして、大阪府警が詐欺容疑で男児の父親、梶本卓(35)と母親、千穂(32)の両容疑者を逮捕していたことも判明。府警は今後、両容疑者から事情を聴いて男児の行方を調べる方針。

捜査関係者によると、両容疑者は平成24年4月、大阪府富田林市で、住民登録上は9歳だったものの、生後間もなく行方不明になったことが発覚した男児の叔父と叔母。府警は当時、両容疑者ら親族4人を生活保護を不正受給した詐欺容疑で逮捕。「朝起きたら死んでいた。河川敷に(生後5カ月だった男児の)遺体を埋めた」との供述を得て、約10カ月間にわたり富田林市内の河川敷を捜索したが、遺体は見つからず、府警は不明事件の立件を断念していた。

今回の不明事案は、今年春ごろ、行政側から「男児と面会できない」と府警に相談があり、発覚した。府警はすでに、両容疑者が以前住んでいた大阪府松原市内の共同住宅の一室を検証したが、男児に関する情報は得られなかった。

両容疑者は今回の児童手当の詐欺容疑について「一緒に住んでいた」などと供述し、容疑を否認、男児の所在については曖昧な供述をしているという。

両容疑者は、13年12月に結婚。23年2月に離婚したがその後復縁し、24年に現在行方不明になっている男児を出産した。男児は一時施設に預けられていたが、両容疑者と同居を再開した後、行方が分からなくなった。男児以外にも子供がいるが、所在は確認できているという。

両容疑者は富田林市の不明事件をめぐり、死体遺棄容疑で書類送検されたが、公訴時効(3年)が成立しているとして不起訴となった。一方、生活保護の不正受給については詐欺罪で起訴され、24年8月にいずれも有罪判決を受けていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/10/26

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |