FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.27 (Thu)

茨城県利根町中谷の見通しの良い交差点で出合い頭事故

社会福祉法人清仁会
特別養護老人ホームやすらぎの里


信号機のない交差点


特養老人ホームの車が横転 7人が重軽傷

27日朝、特別養護老人ホームの送迎用のワゴン車が、茨城県利根町の交差点で、軽自動車と衝突する事故があり、7人が重軽傷を負った。

警察によると、27日午前9時ごろ、利根町の交差点で、特別養護老人ホームの送迎用のワゴン車が右からやってきた軽自動車の側面に衝突した。
ワゴン車は交差点の脇にある田んぼに転落し、乗っていた88歳の女性が骨折するなど3人が重傷4人が軽いケガをした。  現場の交差点には信号がなく、警察は、過失運転致傷の疑いもあるとみて、ワゴン車と軽自動車の運転手から、それぞれ事情を聞く方針。




コリジョンコース現象

27日午前9時ごろ、茨城県利根町中谷の交差点で、軽乗用車とデイサービスの送迎用のワゴン車が出合い頭に衝突し、7人が病院に搬送された。

県警取手署によると7人のうち、3人が重傷、4人が軽傷。いずれも命に別条はないという。現場は信号機のない十字路交差点。同署で身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。


勝手に検証してみる その一  (不謹慎だけど


送迎車は一時停止を無視 交差点に突っ込む

右からやってきた軽自動車の側面に衝突

送迎車フロント部分の衝突跡


勝手に検証してみる その二  (不謹慎だけど

軽自動車は一時停止を無視して交差点に突っ込む

さてサテ
送迎車フロント部分の衝突跡とブレーキ痕をみて ・・・

人を乗せてハンドルを握る
人と言っても 己が働いている施設の利用者なのだからお客様です
たとえ友人家族であっても 人を乗せてハンドルを握るからには
その命を預かっているという自覚を持たなければならない

送迎ワゴン車の進入路に一時停止があろうがなかろうが
交差点に進入する前に減速するべし

送迎ワゴン車は交差点に進入する数十メートル手前で
右方向左方向からの進入車を確認できたはず

なのに出合い頭の衝突事故が起きた それは前方だけを注視していたからだ

信号機がなくても 交差点に進入するときは速度を落とすべきだった
一時停止の標識標示がなくても徐行するぐらいの心構えが重要です

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/08

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

全く不謹慎ですが、おおよそは2の検証事例です。
見通しのよい交差点は事故が多いですが、ここも死亡事故が何度か起きています。
誰かをいるいないに関わらず、優先であってもなくても、交差点は徐行や注意して走るべきですね。
特に施設で利用者というお客様を乗せているならなおさらです。
通りすがり |  2016.10.29(土) 13:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |