FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.31 (Mon)

逮捕*兵庫県立のじぎく特別支援学校高等部長57歳

誰からも信頼される学校を目指している
兵庫県立のじぎく特別支援学校
だってさ

校訓
「自立」の精神もと 命と人権を大切にし 心のかよいあう 明るく元気な学校づくりをめざしている
らしい



結城利彦57歳

生徒の襟首つかみ、机に頭打ち付け 暴行容疑で特別支援学校教諭を逮捕 兵庫県

兵庫県立のじぎく特別支援学校(神戸市)に通う知的障害のある男子生徒(18)の襟首をつかむなどしたとして、兵庫県警三田署は31日、暴行の疑いで同校高等部長の教諭の男(57)を逮捕した。

「揺さぶっただけ」と容疑を否認
逮捕容疑は4日午前11時20分ごろ、同県三田市の障害者支援施設で、床に座っている生徒の襟首をつかんで揺さぶり、机に頭を打ち付けたとしている。

三田署によると、2人は当時、授業の一環として、自動車部品の取り付け作業をするために施設を訪れていた。教諭の男は「自分の眼鏡を取られたので注意した。揺さぶっただけだ」と容疑を否認している。周囲ではほかにも数人が作業をしていたという。

教諭の男が7日、生徒の自宅に「体を揺さぶる指導をした。謝罪がしたい」と電話。生徒の母親が施設に確認し、三田署に被害届を出した。同署が詳しい経緯を調べている。


被害者の担任で学年主任でもある


定年前に ・・・
アホちゃうか


兵庫県教育委員会の処分を期待する

特別支援学校の教師の男が、実習中の男子生徒に暴行を加えたとして逮捕された。
兵庫県立のじぎく特別支援学校の教師、結城利彦容疑者(57)は、今月4日、三田市の障害者支援施設で、高校3年の男子生徒の襟首をつかんで揺さぶり、頭を机に打ち付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれている。
男子生徒にケガはなかった。

警察によると、施設の職員が暴行の様子を見ていて、後日生徒の母親に説明したという。

【聞き取りをした施設の理事長】
「大きな音がして、振り向いたら背中向けて(生徒を)押さえてたという話です。ちょっとやりすぎやったんちゃうかなという感じ。」

警察の調べに対し、結城容疑者は「生徒に注意をするために揺さぶったが暴行はしていない」と容疑を一部否認している。
学校は「事実関係を確認し厳正に対処する」とコメントしている。


反省しとらん 結城利彦57歳
開き直っとる 兵庫県立のじぎく特別支援学校高等部長 結城利彦57歳
ふてぶてしい輩 結城利彦57歳

知的障害の男子生徒の頭を机に打ち付けるなどの暴行を加えたとして、兵庫県立特別支援学校の男性教諭が警察に逮捕された。

暴行の疑いで逮捕されたのは、兵庫県立のじぎく特別支援学校の教諭で、高等部部長の結城利彦容疑者(57)。
結城容疑者は今月4日、三田市にある施設で、知的障害がある高等部3年の男子生徒に対し、襟元をつかんでゆさぶり、机に頭を打ち付けるなどした疑い。
男子生徒にケガはなかった。

男子生徒は、授業の一環で自動車部品の取り付け作業を行っていて、その場にいた施設の職員が暴行の様子を目撃していた。警察の調べに対し結城容疑者は、かけていたメガネを男子生徒に取られたので注意したと話しているということで、「生徒の頭を机にあてるようなことはしていない」と容疑を否認している。


こういう輩って
普段から 昔から 似たようなことを 虐待をしてきたんだろうな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/01

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |