FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.11.08 (Tue)

山梨県立北病院*男性看護師が現金盗む

地方独立行政法人山梨県立病院機構
山梨県立北病院
山梨県韮崎市旭町上條南割3314-13

来院者の財布から看護師が現金盗む 山梨県立北病院が処分

県立病院機構(甲府市富士見)は7日、運営する県立北病院(韮崎市旭町上條南割)で患者家族の財布から現金を抜き取った同病院勤務の30代男性の主任看護師を停職6カ月の懲戒処分としたと発表。同看護師は退職願を出しており、7日付で退職した。

同機構によると、この看護師は10月24日、患者家族から荷物を預かりロッカーに入れる際、施錠したと見せかけて施錠せずに鍵を家族に渡した。家族の面会中にロッカー内の財布から1万円を抜き取ったという。

財布の現金が足りないことに気づいた家族が翌25日、同病院と韮崎署に連絡し発覚。看護師は「出来心でやってしまった」と話しており1万円は返却した。

看護師は同機構が運営する別の病院で約10年勤め、今年4月から北病院に勤務。退職金は支払われるが金額は明らかにしていない。同機構は7日の会見で「職員としての信用を傷つける不名誉な行為」とし、同機構の内藤正浩事務局長らが謝罪した。


県立病院を運営する県立病院機構は7日、県立北病院(韮崎市)に勤務する30代の男性看護師が入院患者の家族から現金1万円を盗んだとして謝罪した。同日付で男性看護師は停職6カ月の懲戒処分を受け、退職したという。

同機構によると、男性看護師は10月24日、入院患者の面会に訪れた家族がロッカー内に預けた荷物の財布から現金を盗んだという。家族が気付き同病院と韮崎警察署に連絡して発覚した。

男性看護師は当初、家族の代わりに「ロッカーを施錠した」と説明していたが、実際には施錠していなかったという。28日に家族宅を訪問して盗んだことを認め、返金して謝罪したという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/08

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |