FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.11.09 (Wed)

社会福祉法人夢工房*続き

社会福祉法人夢工房の件
この事件報道がなされて芦屋市の議会議員は何~も反応がなかった  (と思っていた
仕事しとんのか って

活動しとったワ
芦屋市議会議員 山田みち子  無所属でガンバってる


ブログで発信している
ちょっと読み難い 記事を捜しにくいので
ブログ右上にある検索窓から 夢工房 と語句を入れる
http://blog.yamadamichiko.com/

認可保育所 品川区立ひろまち保育園
品川の保育園 開園1年で事業者の契約解除 公設民営で問われる質 2016年8月18日

東京都品川区が待機児童解消策として、公設民営で今年4月に開園した認可保育所「区立ひろまち保育園」の保育事業者が、開園からわずか1年で交代する見通しとなったことが分かった。区は、委託している社会福祉法人の運営費の使用方法に、不透明な部分があることを問題視。本来は5年間の契約だったが、来年3月で契約を解除する合意文書を19日にも法人側と交わす。園は存続するものの、民間委託の保育の質が問われている。

区が公設民営で開設したのはひろまち保育園が初めて。定員数は区で最大規模の300人。現在、約30人の保育士が勤務し、約180人の園児が通っている。区は公募に応じた複数業者から、各地で保育園を運営する社会福祉法人夢工房(本部・兵庫県芦屋市)を選んで委託。経験豊富な点などを評価したという。2021年3月までの五年間の契約で、毎月2200万円を運営費として補助してきた。

法人を巡っては、兵庫県内で運営する保育所で、男性理事長の親族らが架空勤務で給料を受け取っていたことなどが判明し、県は6月、少なくとも運営費約2750万円が不正流用された疑いがあると発表した。

関係者によると、ひろまち保育園についても、区が開園時の条件にしていた常勤の看護師などの配置がないまま給与分の運営費を受給していた。備品の購入でも不透明な支出をしていた可能性もあり、区は兵庫県で問題が発覚した6月以降、調査を進めてきた。

区は、法人理事長らが園の運営に関与しないなどの条件を法人側に示したが、法人側によると「区が示した条件は受け付けられない」と主張。双方の折り合いが付かず、来年3月に法人が運営から撤退することになった。
法人側は、取材に対し、看護師を配置していなかったことは認めたが、「人員配置も適正で備品購入も問題はない」と話した。

区は法人と契約解除の文書に調印したうえで、8月中にも新たな保育事業者を募集する予定。区は取材に対し「詳細については答えられないが、保護者には適切に情報提供し、不安を与えないよう努める」としている。


品川区は今年4月に開園した公設民営の認可保育所「区立ひろまち保育園」(広町2)の保育事業者を、来年3月末で交代させると決めた。当初の委託期間は2021年3月までの5年間だったが、この事業者が6月、兵庫県内で運営する保育所で、勤務実態のない理事長の親族に給与を支払うなど、約2750万円の不適正経理を同県などの監査で指摘されていた。区は「信頼関係を築くのは難しいと判断した」と説明している。

ひろまち保育園は待機児童解消のため、区が初めて公設民営で設立。区は公募に応じた5事業者から、社会福祉法人「夢工房」(本部・同県芦屋市)を選び、初年度の運営費約2億7118万円を補助する契約を結んだ。

事業者交代に当たり区と法人は、双方が金銭的な要求をしないことで合意。区は今後、来年4月以降の委託先を募集する。

区の竹田昌弘保育課長は取材に「法人も来年3月末までは『しっかり保育する』と言っている。保護者に不安を与えないようにしたい」と話す。一方、法人の顧問弁護士は「園の運営方針を巡って区OBの園長と法人の間で意見が合わず、撤退を決めた」と話している。



社会問題となっている待機児童解消に向け、政府は二〇一七年度までに保育の受け皿を一三年度に比べ五十万人分拡大するとの目標を掲げている。自治体は目標実現を目指しつつも、少子化に備え、人件費を長期的に抱え込む形での公立保育所の増設は手控えたい思惑もある。公設民営は、一つの「落としどころ」だ。しかし今回の事業者交代は、保育の質の担保に大きな課題を投げ掛けた。

ひろまち保育園から撤退する夢工房は七都道府県で計二十一カ所の保育所を運営。ある関係者は「選考ではよいことばかりを言われうのみにした」と悔やむ。

東京都によると、都内の公設民営の認可保育所は二〇〇〇年の二十カ所から一六年には百五十六カ所と七倍以上に。「ルポ保育崩壊」の著書があるジャーナリスト小林美希さんは「自治体は事業者選定にあたっては法人の離職率や人件費の割合などを精査すべきだ」と話している。


(仮称)市場下町方面保育園
保育園新設取りやめ 不適正経理指摘の法人横浜・鶴見来春予定 2016年8月24日

全国で保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市、黒石誠理事長)が、来年4月の開所を予定していた横浜市鶴見区での保育園新設を取りやめる方針を市に伝えていたことが23日、分かった。同法人は兵庫県などの特別監査で約2750万円の不適正経理が指摘されており、市も定期監査で計約27万円の不適正経理を指摘し改善指導中。今月末にも特別監査を実施し全容を把握する考え。市の担当者は「待機児童が増えないよう対応を検討する」としている。

市によると、開設を予定していたのは「(仮称)市場下町方面保育園」(同市鶴見区市場下町、定員120人)。市が借り上げた県有地に新設する予定だったが、建設を取りやめる方針を同日午後、市に伝えてきた。市は今後、新たな事業者募集や小規模保育事業者の公募などにより定員枠のカバーを目指す。

同法人は6月、運営する兵庫県姫路市の保育園で勤務実態のない理事長の実母に給与を約1千万円支払ったほか、理事長の娘宅の家具・家電製品の代金を保育所の備品購入に偽装して170万円を支出したなどとして、県から不適正経理を指摘された。

横浜市も7月、同法人が運営する市内3保育園の定期監査を実施。その結果、京都市の家電量販店や神戸市の家具店で購入し、理事長の娘宅で使っていた計約27万円分の掃除機や木製プランターなどを、園の消耗器具備品費で支出したことが分かり、理事長の妻を会計事務から外すよう改善指導した。3園での保育に関しては問題ないとしている。

さらに市は、園の備品として購入したベビーカーが私的流用されている可能性があるなどとして、8月末から特別監査を実施し不適正経理の実態解明を進める考え。

同法人は1967年設立。北海道、東京、兵庫など全国各地で保育園や認定こども園を運営。神奈川では横浜の3園を運営している。

高輪夢保育園
東京・港区の認可保育園不正受給 2016年9月12日

東京都港区は12日、私立認可保育園「高輪夢保育園」(港区高輪3丁目)を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が、区の扶助費約890万円を不正受給していたと発表した。全額の返金と違約加算金約110万円の支払いを命じる。

区によると、夢工房は0歳児の給食調理員を増やした際に支払われる扶助費を不正に請求。2014年7月~今年6月に同園で1人増やしたとしていたが常勤の実態はなく、約875万円を受給していた。
地域交流事業などで使う物品購入費についても、14~15年度は実際には買っていないのに約15万円を受け取っており、区は使途を調査中。


私的流用187万円 特別監査で判明 横浜市 2016年10月20日

全国で保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市、黒石誠理事長)が神奈川県横浜市から不適正経理を指摘され、同市内での保育所新設を取りやめた問題で、市は19日、同法人が市内3カ所で運営している保育所の特別指導監査結果を発表した。2011年から15年度の会計で、不適切な支出が678件(約576万円)あり、少なくとも71件(約187万円)は私的流用の可能性が極めて高いとしている。3園とも理事長の妻が通帳や印鑑を所持し、管理運営を統括していた。

市は同法人に対し、理事長の妻に損害額の請求を行うほか、会計ルールの見直しなど運営改善に取り組むよう通知した。同法人に補助金を支出しており、刑事告発も検討する。3園の運営に影響はないという。

市こども青少年局監査課によると、特別指導監査は8月31日に実施。理事長の妻は婦人服や家具、家電、子ども服などを保育所での備品購入と偽装して支出していた。

この問題を巡り、同法人は来年4月に同市鶴見区で開所を予定していた保育所新設(定員120人)を8月下旬に断念。市は定員枠を他施設でカバーするとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/09

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |