FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.01.14 (Sat)

またか*うつぶせ寝で9カ月の女児が死亡*高知市の認可外保育

<高知・うつぶせ寝>認可外保育施設で生後9カ月女児が死亡

高知市の認可外保育施設「おひさま24時間託児所」で、うつぶせで寝ていた生後9カ月の女児が心肺停止状態になり、その後死亡していたことが14日、分かった。市は施設の安全管理状況などを調べている。

市保育幼稚園課によると、11日午前6時45分ごろ、母親が女児を施設に預け、女児は同7時半ごろにうつぶせで眠り始めた。約30分後、保育士の資格を持つ女性施設長が、女児が呼吸をしていないことに気付いた。女児は市内の病院に搬送されたが、翌12日午後6時半ごろに死亡した。高知県警高知署が司法解剖をしたが、死因は特定できなかった。

市によると、施設は昨年4月に開設され、事故当時、施設には女児と施設長の2人しかいなかった。施設長は市への聞き取りに「当日の予約状況を調べるため、インターネットを確認していて目を離していた」と話しているという。


うつぶせ寝の女児死亡、施設長が目を離す 高知の認可外保育施設

高知市の認可外保育施設で11日、生後9カ月の女児が心肺停止になり、その後死亡していたことが14日、市への取材で分かった。女児が当時うつぶせで寝ていたことから、施設の安全管理に問題がなかったか調べる。

市によると、施設は「おひさま24時間託児所」。11日午前6時45分ごろ、母親が施設に女児を預け、泣いていたため女性施設長が寝かせてあやした。
女児は同7時半ごろ、うつぶせで眠り始めたが、約30分後、体が冷たくなっていることに施設長が気付き119番。病院に搬送されたが、翌12日午後6時半ごろに死亡した。

施設長は市の聞き取りに対し、女児が眠り始めてからの30分間、目を離していたことを認め「当日の予約の状況を調べるため、ネットを確認していた」と話しているという。当時、女児と施設長以外は誰もいなかった。

現在、施設は営業を自主的に停止している。


ベビーセンス
133-hnn7_mk.jpg

何か知らんけど こんなツイートが ・・・・・
https://mobile.twitter.com/Rei9312
保存した http://archive.is/wQ98n


高知市の検証委員会
認可外保育、常時複数の職員を 2019年5月15日

2017年、高知市の認可外保育施設「おひさま24時間託児所」(廃止)で施設長1人しかいない時間帯に1歳未満の女児がうつぶせで寝たまま心肺停止し死亡した問題で、市の検証委員会は15日「認可外施設でも常時複数の職員を配置するべきだ」などと提言する報告書を市に提出した。

国の指導監督基準では、認可外でも職員数は2人を下回ってはならないが、開所時間が11時間を超える場合の時間帯で預かる児童が1人なら職員1人でも基準を満たす、としている。

報告書は「突発的な事態への対応や睡眠中の観察など、児童の安全確保の観点から常時複数の職員を配置することが必要だ」と提言した。





女児うつぶせ死で書類送検、高知 保育施設長、業過致死疑いで 2020年1月24日

高知市の認可外保育施設「おひさま24時間託児所」(廃止)で2017年、生後9カ月の女児がうつぶせで寝かされ死亡した問題で、高知署が業務上過失致死容疑で当時20代の女性施設長を書類送検したことが24日、分かった。15日付。

書類送検容疑は17年1月11日、施設の安全管理を怠り、翌12日に女児を死なせた疑い。

署などによると、母親が11日早朝に女児を預け、女性施設長がうつぶせに寝かせた。施設長は事務作業で約30分間目を離し、様子を見に戻った際、異変に気付いた。女児は病院に搬送されたが、死亡した。当時、職員はこの施設長だけだった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/24

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |