FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.01.27 (Fri)

もうエエかげんにせえよ*インフルエンザ集団感染死亡事故



老人ホームでインフルエンザ集団感染 2人死亡 千葉

千葉県館山市の特別養護老人ホームで、入所者と職員、合わせて18人がインフルエンザに感染し、このうち入所者の高齢の女性2人が死亡した。

インフルエンザの集団感染が発生したのは、千葉県館山市湊にある「館山特別養護老人ホーム」。

千葉県などによると、今月8日から17日までの間に、80代から100歳代までの入所者14人と、30代から60代までの職員4人の、男女合わせて18人がインフルエンザに感染した。

このうち、いずれも入所者の80代の女性が23日に死亡したほか、90代の女性が25日、死亡したという。また、入所者1人が現在も微熱が続いているということだが、別の原因で亡くなった2人を除いた、ほかの13人は快方に向かっているという。

この施設では、インフルエンザ対策として先月から建物内への入所者や職員以外の出入りを制限していたということで、今回の感染を受けて、改めてマスクの着用や消毒などの対策を進めている。

千葉県は、県内でインフルエンザの患者が急激に増えているとして25日、「インフルエンザ警報」を出していて、手洗いなどの予防の徹底のほか、福祉施設に対しては、加湿器の設置などの対策を取るよう呼びかけている。

「館山特別養護老人ホーム」の石渡雄二副施設長は、「感染予防に努めていた中で、インフルエンザの集団感染が発生したことはとても残念に思う。今後もインフルエンザの流行が続くので、引き続き館内の出入りの制限など対策を徹底していきたい」と話している。





そもそもインフルエンザの感染対策をしてこなかった
職員の健康管理がなかった
感染対策を怠った
でしょ
それなのに 残念に思う って ・・・・・
2人も亡くなったんですよ
他人事のように言うな


インフルエンザの感染対策としては、飛沫感染対策としての咳エチケット(有症者自身がマスクを着用し、咳をする際にはティッシュやハンカチで口を覆う等の対応を行うこと)、接触感染対策としての手洗い等の手指衛生を徹底することが重要である。

高齢者における感染への警戒の観点から、医療・福祉施設へのウイルスの持ち込みを防ぐために、関係者が個人で出来る予防策を徹底すると同時に、訪問者等においては、インフルエンザの症状が認められる場合、訪問を自粛してもらう等の工夫が重要である。

なお、65歳以上の高齢者、又は60〜64歳で心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方は、予防接種法上の定期接種の対象となっている

平成28年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/27

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |