FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.01.29 (Sun)

名古屋市のケアマネステーションはじめ*指定取消し

マネージャーズ・エイト株式会社
名古屋市天白区鴻の巣二丁目1706番地の1
ケアマネステーションはじめ
名古屋市名東区本郷2丁目62番地ル.アンジェ3B



介護報酬不正受給 事業所の指定取り消しへ

介護事業所として必要な措置をしていないにもかかわらず、うその報告をするなどし不正に介護報酬を受け取ったとして、名古屋市内の介護事業所が事業所の指定を取り消されることになった。

名古屋市によると、来月1日付で介護事業所の指定を取り消されるのは、名東区本郷にある「ケアマネステーションはじめ」。

介護事業所は、去年2月から7月にかけ、法律で定められた月1回以上の利用者との面接をしていないにもかかわらず「面接をした」とうその報告をするなどし、不正に介護報酬を受け取っていたという。
不正に受け取った介護報酬は約8万5000円で、不正受給分のサービス利用者の住所がある愛知県尾張旭市が加算金を含め約12万円を返還するよう命じるとしている。

介護サービス事業所に対する行政処分について

本市は、介護保険法(平成9 年法律第123 号。以下「法」という。)の規定に基づき、下記のとおり処分を決定いたしましたのでご報告いたします。

事業者
マネージャーズ・エイト株式会社

代表取締役 松島光宏

所在地
名古屋市天白区鴻の巣二丁目1706番地の1


事業所
ケアマネステーションはじめ
介護保険法に基づく居宅介護支援事業所

所在地
名古屋市名東区本郷二丁目62番地ル・アンジェ本郷 3B

処分の内容
指定の取消し

効力発生日
平成29年2月1日

処分の原因となる事実
(1)居宅介護支援事業所として実施すべき毎月1回以上の利用者への面接(モニタリング)を実施していないにもかかわらず、減算せずに介護報酬を請求した。

(2)監査における質問に対して虚偽の答弁を行った。

(3)通所介護事業所において実際にはサービス利用がされていないことを知りつつ、虚偽の給付管理を行い、その介護報酬の請求を認めていた。

本市に対する返還金額
当該不正請求にかかるサービス利用者の保険者は尾張旭市であるため、本市に対する返還金はありません。不正の行為により支給を受けた給付費の返還については、尾張旭市が当該給付費の40%を加算した額を返還するよう事業者に命じ、これを徴収します。

不正を行った期間
平成28 年2 月から平成28 年7 月まで

不正請求額(A) 85,635 円
加算金(B) 85,635 円×40%=34,254 円
返還金額(A+B) 119,889 円

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/31

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |