FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.02.03 (Fri)

大丈夫ですか?医療法人好縁会グループ

医療法人好縁会グループ
理事長 医師 下山直登
医療との連携を強みに、「自立支援型の介護サービス」を提供しています。
好縁会グループは、医療・看護・介護の融合で、高品質なサービスを提供する総合型医療法人です。東広島市と広島市に各1施設のクリニックと、利用者様の自立を尊重する介護施設を東広島市に12施設、広島市に21施設運営しています(2015年3月現在)。
マイナビ2017


好縁会グループ7カ所の老人福祉施設で介護職員が医療行為 点滴の針を抜く 2016年12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3132.html

  

広島の介護事業所が不正受給 報酬水増し請求

東広島市に拠点を置く医療法人好縁会のグループが、広島市内の複数の事業所で、介護報酬の不正受給を繰り返していたことが2日、分かった。

訪問介護サービスなどの報酬を介護保険法に基づく基準より多く請求したり、実態と異なる事業内容を記載した申請書を提出して介護事業所の指定を受けて報酬を受け取ったりしていた。不正に得た額は数千万円に上り、同法に基づく事業所の指定権限を持つ広島市が3日にも関係した事業所の指定を取り消す。

関係者によると、不正があったのは、グループ会社ウェルケア(東広島市)が運営する「やすらぎ訪問介護ステーション」(広島市西区)や、好縁会が運営する「ケアプランサポートふれあい段原」(南区)。

やすらぎ訪問介護ステーション
広島市内の老人ホーム内で業務をしていたにもかかわらず、ホーム外に移転したとする虚偽の届けを提出。ホーム内で業務をする場合は、介護報酬を減額する必要があったのに、それをしていなかった。

ケアプランサポートふれあい段原
居宅介護支援事業所として指定を受けた場所と違う市内の施設に機能の一部を移してサービスを提供していたにもかかわらず、2013年にこれらを隠して虚偽の申請書を提出し、指定の更新を受けて事業を続け、報酬を不正に受給した。

やすらぎ訪問介護ステーションは17年1月15日から、ケアプランサポートふれあい段原は16年12月1日から、それぞれ運営を休止している。

好縁会法務課は中国新聞の取材に「行政の正式な(処分の)発表を受けて内容を検討した上で報告とおわびをしたい」とする。広島市介護保険課は「処分した場合は公表するが、現時点では何も答えられない」としている。


悪質

虚偽申告で介護報酬1千万円不正受給 広島・東広島市の医療法人 事業所指定取り消し

広島市は3日、広島県東広島市の医療法人好縁会グループが運営する広島市内の3事業所が、虚偽の申請で介護報酬計約1千万円を不正に受給したとして、事業所の指定取り消しなどの処分をしたと発表した。

指定を取り消したのは、広島市南区の「ケアプランサポートふれあい段原」と、同市西区の「やすらぎ訪問介護ステーション」。指定場所以外に事務所を設け、それを隠して事業申請したり、事業所をホーム外に移転したとする虚偽の届けを提出したりした。
同市安佐南区の「グループホームふれあい東野」は特定の研修を受けた職員を配置していると虚偽申告したなどとして、3月1日から6カ月間、新規入居者の受け入れ停止とした。

同グループをめぐっては、運営する認知症高齢者向けグループホームで医師や看護師しかできない点滴の針を抜く医療行為を介護職員が行っていたとして、広島県や広島市から行政指導を受けていた。


介護報酬を不正に受給したなどとして、広島市は3日、医療法人好縁会(東広島市)グループが運営する3事業所の指定取り消しなどの処分を行った。加算金を含む計約1440万円の返還を求めた。

グループ会社のウェルケアが運営する「やすらぎ訪問介護ステーション」(西区南観音)▽好縁会運営の「ケアプランサポートふれあい段原」(南区段原山崎)▽「グループホームふれあい東野」(安佐南区東野)--の3事業所。

やすらぎ訪問介護ステーション
老人ホーム内から移転したとの虚偽の届け出で、2012年4月~15年3月に利用者57人分の介護報酬約192万円を不正に受給したとして指定取り消し。
ふれあい段原
同老人ホームに機能の一部を移したことを隠して指定を更新、15年11月~16年11月の介護報酬約827万円を不正受給したとして指定を取り消された。
ふれあい東野
認知症介護実践リーダー研修修了者がいないのに約10万円の加算金を受給したとして、6カ月間の新規利用者受け入れ停止の処分を受けた。

事業所
やすらぎ訪問介護ステーション (介護予防)訪問介護 西区南観音
事業者
有限会社ウェルケア 東広島市西条町

処分 指定取消
処分理由
⑴ 不正請求
⑵ 居宅サービス等に関し不正又は著しく不当な行為をした

処分の原因となる事実
事業所と同一の建物に居住する利用者に対し、指定(介護予防)訪問介護を行う場合には減算を行う必要がある(同一建物減算)が、当該事業所は、実態として有料老人ホーム内で業務を継続して行っているにも関わらず、平成24年4月に事業所を有料老人ホーム外に移転した旨の虚偽の変更届を提出し、不正に同一建物減算を免れた。

徴収金 269万7,647円


事業所
ケアプランサポートふれあい段原 (居宅介護支援) 南区段原山崎
事業者
医療法人好縁会 東広島市西条町

処分 指定取消
処分理由
不正な手段により指定を受けたこと

処分の原因となる事実
当該事業所は、平成22年1月以降、指定を受けた場所以外に当該事業所の一部として使用される事務所を設けて運営しており、平成25年7月頃、それが違反であると認識したにも関わらず、当該違反状態を是正することなく、こうした事実を隠した上で、事業所は申請した場所のみと装った虚偽の申請書を作成し、指定の更新を受けた。

徴収金 1,158万7,440円


事業所
グループホームふれあい東野 (認知症対応型共同生活介護) 安佐南区東野
事業者
医療法人好縁会 東広島市西条町

処分 指定の一部の効力の停止 6か月間 (新規受入停止)
処分理由
不正請求

処分の原因となる事実
認知症専門ケア加算( I )を算定し、報酬を請求するには、認知症介護実践リーダー研修修了者を1名以上配置する必要があるが、当該事業所は、研修修了者を実際には配置していないにも関わらず、当該加算を不正に請求した。




12_1-vvvvxza9.jpg
医療法人 好縁会 マイナビ2017
https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp94646/premium.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/02/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |