FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.02.18 (Sat)

衛生管理の体制がないの?*愛媛県の高齢者施設

愛媛県
2月11日 愛南町城辺の特別養護老人ホーム城辺みしま荘で
インフルエンザの集団感染で入所者の女性(107)が亡くなったばかり

なのに ・・・・・


社会福祉法人伯方福祉会
理事長 赤瀬洋次

特別養護老人ホームはかた寿園
理事 施設長 野間隆伴
愛媛県今治市伯方町木浦甲3930番地3



今治市の老人ホームでインフルエンザ集団感染1人死亡

今治市の老人ホームでインフルエンザの集団感染が発生し、入所していた高齢男性1人が死亡していたことが分かった。
インフルエンザの集団感染が発生したのは今治市の特別養護老人ホームはかた寿園。

県によると今月2日から11日までに入所している高齢者と職員あわせて25人についてインフルエンザの発症を確認したという。このうち入所していた80歳代の男性が15日インフルエンザの感染をきっかけに急性肺炎を発症し、死亡した。

はかた寿園の野間隆伴施設長は「発症者が出た時に、医師に相談した上で対策は行っていた。今後は予防を徹底し、感染を広げないようにしたい」としている。県内では、インフルエンザの警報レベルが続いていて、今年に入っても野本記念病院で3人の入院患者が、愛南町の老人ホームで入所者1人が集団感染で死亡している。


80代男性死亡、25人集団感染

愛媛県今治市伯方町木浦の特別養護老人ホームはかた寿園(社会福祉法人伯方福祉会設置)で2~16日に入所者19人と職員6人の計25人がインフルエンザに集団感染し、うち入所者の80代の男性が死亡したと発表した。入所者の70代の女性は入院中。

県によると、死亡した男性は7日に発熱し、感染を確認。嘱託医の往診により投薬を受けたが、15日に急性肺炎のため死亡した。糖尿病の治療中だった。12日以降、新たな感染者はなく、終息傾向という。

施設は6日に集団感染を県今治保健所に報告。県と保健所は、発症者と未発症者との隔離や施設の消毒徹底、未発症者に対する抗インフルエンザ薬の予防投与など感染防止の指導・助言を継続している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/02/18

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |