FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.30 (Thu)

吹田市のぷくぷく福祉会*元職員がわいせつ目的誘拐+準強制わいせつ



知的障害女性にわいせつ行為 吹田の施設、元職員を在宅起訴

大阪府吹田市の知的障害者施設の職員だった男が2014~15年、施設に入所する20代女性に十数回、わいせつな行為を繰り返す性的虐待をしていたことが30日、施設側や市への取材で分かった。大阪地検は29日、女性に対するわいせつ誘拐と準強制わいせつの罪で、この男を在宅起訴した。

施設側や市などによると、男は吹田市の中村健史元職員(39)。

起訴状によると、中村被告は15年4月25日、吹田市の駐車場でドライブに行くように装い、女性を車で大阪府摂津市のホテルに連行、全裸にしてわいせつな行為をしたとしている。

中村被告は入所者の障害年金が振り込まれる通帳やカードを管理しており、女性は関係者に「(中村被告の)機嫌を損ねれば住む場所がなくなると思い、抵抗できなかった」と話している。

施設側は09年ごろからわいせつ行為をしていたとみており、中村被告は施設の聞き取りに一部を認めたという。施設側は「虐待事件を起こした社会的責任を痛感する。被害者の方に深くおわびする」としている。


社会福祉法人ぷくぷく福祉会



ぷくぷくワールド

大阪府吹田市にある知的障害者グループホームの職員が、20代の女性入所者にわいせつな行為をしたなどとして、大阪地検は30日までに、準強制わいせつとわいせつ目的誘拐の罪で、同ホームの中村健史元職員(39)=同市、懲戒解雇=を在宅起訴した。

運営する社会福祉法人ぷくぷく福祉会によると、中村元職員は女性を呼び出して自分の車に連れ込んだり、「マッサージ」と称してホテルに行ったりして、2009~15年に10回以上、わいせつな行為を繰り返していた。

中村元職員は同法人の施設の管理業務を担当。法人側の調査に、一部を除きわいせつ行為を認めたという。30日に記者会見した同法人は「一番起こしてはいけない不祥事で、申し訳ない」と謝罪した。




大阪府吹田市の知的障害者施設で、職員だった39歳の男が入所していた女性をホテルに連れ込み、わいせつ行為をしたなどとして在宅起訴された。

わいせつ目的誘拐などの罪で在宅起訴されたのは、吹田市の知的障害者施設・ぷくぷく福祉会の元職員・中村健史被告(39)。施設側によると、中村被告は、2014年~15年にかけて、施設に入所していた20代の女性に対し、車でホテルに連れ込んでわいせつ行為をしたり就寝中に身体を触ったりしたなどとされる。

施設の別の職員が、中村被告と女性との卑猥なメールのやりとりを見つけ発覚した。中村被告は施設で10年間働いていて、施設の調査に対し、わいせつ行為をしたことを認めているという。


このぷくぷく福祉会
情報公開はめちゃくちゃ
ま 見てくれ 現況報告書
http://www.puku-2.com/about/pdf/2015genkyou.pdf
なんか あれか 見られては困るんか?

いつのまにか修正されてた
http://www.puku-2.com/profile/pdf/2015genkyou.pdf
中身は一緒だけど・・・
アドレスの一部と役員の氏名が黒塗りから非公表に・・・

いつのまにか修正されてた

理事全員の報酬等の総額 31,255,000円


法人基本情報 http://goo.gl/BbxjkY

大阪地検は、大阪府吹田市で障害者施設を運営する社会福祉法人「ぷくぷく福祉会」(馬垣安芳理事長)の中村健史・元職員(39)をわいせつ誘拐と準強制わいせつの罪で在宅起訴したと30日発表した。

ぷくぷく福祉会によると、元職員は施設で業務の責任者を務めていた2009~15年ごろ、知的障害のある20代の入所者の女性にわいせつ行為を繰り返したり、「マッサージ」と称してホテルに連れ込んだりした。元職員が女性とやりとりしたメールから行為が発覚。元職員は行為を大筋で認め、2015年7月に懲戒解雇された。調査の結果、ほかの入所者への被害は確認されなかったという。

馬垣理事長は大阪市内で記者会見し、「障害者のために事業をしてきたが、不祥事を起こしてしまい、申し訳ない」と陳謝した。


icon_19_02.png
2017年7月12日
中村健史元職員 懲役2年6月、執行猶予4年
知的障害女性にわいせつ、元施設職員に有罪 大阪地裁
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3918.html


現況 平成31年4月1日現在
理事長 馬垣安芳  理事長就任:平成18年4月1日 
任期:平成29年6月29日~平成31年6月

平成31年度役員等名簿 では理事長 ⇒ 足立雅美
ぷくぷく福祉会執行委員 計画相談ねばーらんど管理者




これだけ情報公開をしてるんだから改善できると思うわ

大阪・吹田市にある社会福祉法人の元職員の男が、施設に入所していた知的障害のある20代の女性に、わいせつな行為をしたとして、在宅起訴された。
在宅起訴されたのは、大阪・吹田市で、知的障害者の作業所やグループホームなどを運営する社会福祉法人ぷくぷく福祉会の元職員、中村健史被告(39)。

関係者によると、中村被告は、おととし4月、グループホームに入所していた知的障害のある20代の女性をホテルに連れ込んで、わいせつな行為をした罪に問われている。

社会福祉法人によると、おととし4月に発覚し、平成21年ごろからわいせつな行為を繰り返していたことがわかったため、おととし7月に懲戒解雇にしたという。
「ぷくぷく福祉会」の馬垣安芳理事長は記者会見し、「障害者の人権を守るべき施設で、このような不祥事を起こしてしまい心からおわびします」と謝罪した。

グループホームのある吹田市では、おととし6月に、ホームを経営する社会福祉法人から連絡を受けて、職員らの聞き取りや法人の監査などを行ったことで、去年3月24日に、運営基準を順守するよう改善勧告を行った。

顧問弁護士 って ・・・・・


ネットでの評判は♪♭♯『♯

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■あいつは・・

目つき・言動とか、やばい子なのかな?と思っていました。

エ現場の事は知らなさそうやのに、実際に関わるスタッフに上から目線で言う姿は、腹立たしい限りでした(怒)

ただ「ぷくぷく福祉会」は若い支援者が、障害者の人を支えようと頑張っているのは間違い無いので、今回の出来事でダメと云うのは止めていただきたいところです。

DAKARA |  2017.04.25(火) 16:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |