FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.31 (Fri)

ずさんな運営だった*鹿児島市の社会福祉法人陽光会

社会福祉法人陽光会

保育園の認可申請をめぐり発覚した
15_88nmxz219.jpg

鹿児島市の社会福祉法人 保育園認可めぐり虚偽報告

鹿児島市の社会福祉法人が、来月、開園する予定の保育園の認可にからんで、実際は開いていない理事会の議事録を偽造するなどして市に虚偽の報告を行い、市から正しい報告をするよう勧告を受けていたことがわかった。

勧告を受けたのは鹿児島市の社会福祉法人陽光会。
鹿児島市などによると、陽光会は来月、開園予定の保育園の認可を受けるために、実際には開催していない理事会の議事録、十数回分を偽造し、市に提出していた。
また、未開催の理事会の日当を支払ったように見せかけるため、その分の現金を金庫で保管していた。

この問題を把握した鹿児島市は、社会福祉法に基づいて陽光会に正しい報告をするよう今月24日付けで勧告した。そして、陽光会は27日に理事会を開いて、市に改めて報告した。

鹿児島市の森博幸市長は定例会見で、陽光会の虚偽報告は「残念」とした上で、今後の対応を急ぐ考えを示した。鹿児島市では30日までに保育園を認可するかどうか判断することにしている。




結局 鹿児島市はこの保育園を認可することに
なんのこっちゃ鹿児島市 しょーもないのぉ~

偽造の社会福祉法人 市が保育園認可を決定 鹿児島市

保育園の認可をめぐって鹿児島市の社会福祉法人が理事会の議事録の偽造を行っていた問題。
鹿児島市は31日、この保育園を認可する方針を決めた。

エブリィが理事会の音声を独自に入手。
見えてきたのは法人のずさんな運営方法。理事会だけでなく経理の担当者を通さず多額の借り入れが行われていたことがわかった。まもなく開園する鹿児島市の保育園。「運営の基準を満たしている。これまでの経緯を踏まえ適切に対応するよう指導していく」として鹿児島市は31日に認可することを決めた。

運営する社会福祉法人は開いていない理事会や評議員の議事録を作成。鹿児島市の調査で計14回の理事会と評議員会の議事録が作られていたことがわかり、市は是正を求める勧告を行った。内部告発で明るみになった今回の問題。エブリィは、発覚した後の去年12月19日に開かれた理事会の音声を入手した。音声から法人が理事会だけでなく経理担当の公認会計士を通さず多額の借り入れを行っていたことなどが明らかになった。ずさんな運営を指摘された法人の会長からは「なんとかやっていける。今さらひくわけにもいかない」などの声があがっていた。

この社会福祉法人は開かれていない理事会の議事録について理事から承認のサインをもらうことを繰り返していた。理事の中には偽造された議事録にさえ目を通さずサインしていた人もいたことが入手した音声からわかった。税制の優遇措置を受けるなど公共性の高い社会福祉法人。そのあり方が問われている。




会長で陽光苑施設長 肥後田鶴子
理事長 肥後武史

15_88nmxz2182.jpg
ココも一族が のさばる

社会福祉法人議事録偽装疑い 森市長は遺憾

保育園の認可を巡って鹿児島市内の社会福祉法人が理事会の議事録を偽造していた疑いが持たれている問題で、鹿児島市は事実関係を明らかにするよう勧告した。

KYTが入手した文書には市の調査とその結果、勧告の内容がまとめられている。
森市長は29日の定例会見で法人側の不正行為を認め「大変遺憾」と述べた。内部告発で明るみになった今回の問題。KYTは鹿児島市が行った調査内容をまとめた文書を入手した。社会福祉法人に対して行った指導監査や聞き取りの内容が書かれている。

調査の結果、実際には開催されていない理事会と評議員会あわせて14回分の議事録が作成されていた。関係者によると100万円を超える日当が支払われたように装っていたという。

鹿児島市は今月24日、運営を適切に行うことや議事録を正しく作成すること。また、金庫に保管されている現金と帳簿処理が合わないことについて事実関係を明らかにするよう勧告した。

社会福祉法人の会長は当初、KYTの取材に対し「安易に考えていた。反省している。遠方から理事に出席してもらう事が申し訳なかった」などと答えている。しかし、その後は取材に応じていない。

保育園の認可申請をめぐり発覚した不正。森市長は今回の問題を検証し透明性を確保する対策を図りたいと述べ、施設側の不明朗な運営、そのことが鹿児島市として反省すべきところもある。父兄の皆さんには大変ご心配をかけているということで、大変、申し訳なく思っている」と話した。鹿児島市は「施設の基準は満たしている」としていて保育園は31日までには認可される見通し。保育園は来月3日に開園する予定。



理事長が交代 2018年4月24日

介護報酬の不正受給や理事会議事録の偽造など不正運営が問題となっている鹿児島市の社会福祉法人・陽光会で、肥後武史理事長に代わって兄の武人氏が理事長に就任したことが24日分かった。同日の定例会見で森博幸市長が明らかにした。

鹿児島市によると、就任は1日付。武史氏は理事にとどまり、母親の田鶴子氏は会長を退いたという。武史氏は架空理事会の議事録作成を指示していたことを認めていた。

市は陽光会に対し、運営の改善を求めて社会福祉法に基づく改善勧告を3度出している。今後も調査を継続し、理事長交代で運営がどう変化するか注視する構えだ。


現況報告書(平成30年4月1日現在)


平成29年11月30日(木曜日)市長定例記者会見
質疑応答要旨:社会福祉法に基づく勧告等について
https://www.city.kagoshima.lg.jp/soumu/shichoshitu/kouhou/shise/shicho/kaiken/h29shicho/h29-1130.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/03

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |