FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.07.27 (Wed)

社会福祉法人三翠会*大阪国税局へ不服審判

三田の社会福祉法人が国税不服審に審査請求 源泉徴収漏れ指摘で 追徴額は重加含め2500万円

兵庫県三田市の社会福祉法人「三翠(さんすい)会」の前理事長の夫である元常務理事らが法人から横領した資金をめぐり、大阪国税局が所得税の源泉徴収漏れを法人に指摘した問題で、三翠会は27日、追徴課税を不服として大阪国税不服審判所に直接審査請求をしたと明らかにした。請求は20日付。

国税局は高齢者住宅の建設工事をめぐって不正流用された2億円超の資金のうち、平成24年3月に法人の口座から無断で引き出された約5300万円については元常務理事への賞与にあたると認定。法人に対し重加算税などを含め2500万円の源泉所得税を追徴課税した。

これに対し法人は、第三者委員会の調査報告書は元常務理事が法人の口座から約5300万円を引き出したのは21年6月~22年3月と結論づけており、税務調査がさかのぼれる5年の時効が経過していると主張。国税局が指摘した24年3月の引き出しは、元常務理事が21年6月~22年3月の横領分を穴埋めするため、定期預金から普通預金へ同額を移し替えただけだと反論している。

法人は資金繰りの逼迫(ひっぱく)で納税できないため、徴収猶予も同時に申し立てた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/04/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |