FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2017.04.27 (Thu)

宇治市立神明小学校で食物アレルギー事故

人間 誰でもミスを犯すものや
だけどな
他人の命に係わること
そんな過ちはアカン



アレルギー除去食を取り違え 児童2人が一時入院

京都府宇治市教育委員会は27日、市立神明小学校の給食で、食物アレルギーがある同じ学級の5年生児童2人にアレルギー除去食を取り違えて出し、2人とも入院したと明らかにした。2人は26日に退院したという。

学校教育課によると、25日のナポリタンスパゲティで、小麦粉アレルギーがある男児用にスパゲティ抜き、乳製品アレルギーがある女児用にチーズ抜きを出すはずだったが、取り違えて提供した。女児はすぐにアレルギー症状が現れ、救急搬送され、男児は帰宅後に症状が悪化して救急搬送された。同課は調理室で調理員が食事に2人の名札を取り違えて付けた可能性があるとみている。

市教委は全小学校の校長にアレルギー除去食の取り扱いの徹底を通知した。


京都府の宇治市教育委員会は27日、市立神明小で食物アレルギーがある5年生の男女2人が誤って配られた給食を食べ、息苦しさなどのアレルギー症状を訴えて病院に救急搬送されたと明らかにした。2人は既に退院、容体は落ち着いているという。

市教委によると2人は同じクラスで、男児は小麦、女児は乳製品のアレルギーがある。25日に校内でそれぞれの原因物質を除いた給食が作られたが、食器に2人の名札が取り違えて付けられた。

ルールでは担任が名札と食器の中身を確認してから児童に渡すことになっているが、ミスに気付かなかったとみられる。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/04/27

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |