FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.30 (Tue)

運転手を委託するのは分かるけど*添乗員もかよ*幼稚園の送迎バス

こりゃあ大阪府も検証する余地がある



ケガだけで済んではいたけれど
小さい子供にとっては
精神的ショックや恐怖は計り知れない




運転手は委託
要するに運行管理請負か?
その会社は警備会社 だと



健康状態は委託先が毎日チェック
ウソ言うな!
何って? 毎日チェックしてる だと
どういうふうにチェックしてるんや
アンタんとこの請負会社の人が
ワザワザ現場の幼稚園まで出向いてチェックしてるんか?
血圧を測ってとか 飲酒検知とかしてるんか?
運転手が出勤して会社に電話して
今日の健康状態はOKですって伝えるだけやろ 自己申告だろ



健康状態に問題がなくとも
時刻通りに到着できないから イライラしてたんか?
ココの送迎バスはよく遅延するらしいな

定刻通りに来ることはない。30分は遅れる。バスの運転手が焦ってしまってスピードを出してしまうんではないかという心配はいつもあった」(保護者)


幼稚園バス突入、歩道乗り上げ 園児6人含む8人搬送 大阪府八尾市

30日午前7時55分ごろ、大阪府八尾市萱振(かやふり)町の市道で、「星の光幼稚園」(同府松原市)の送迎バスが路肩の植え込みに突っ込んで歩道に乗り上げ、乗っていた園児6人を含む計8人が病院に搬送された。大阪府警八尾署や八尾市消防本部によると、園児6人はいずれも5歳の男児で軽傷。付き添いの女性(52)も軽傷とみられる。運転手の男性(65)は骨折の疑いがある。同署は単独事故とみて詳しい原因を調べている。

同署などによると、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。バスは走行中に何らかの原因でふらつき、路肩の案内標識のポールを倒して植え込みに突っ込み、歩道に乗り上げたという。バスは斜めに傾いた状態で止まり、前部やフロントガラスが大破した。

同園などによると、運転手は委託先会社から派遣されており、今年4月から乗務。健康状態は委託先が毎日チェックしており、この日も異常はなかった。バスは39人乗りで、当時乗っていたのは8人だけだった。

現場は近鉄八尾駅の北約1キロの住宅や店舗が立ち並ぶ地域。

現場近くで勤務する男性(74)は「ドーンという大きな音がして外に出ると、バスが傾いていた。子供の泣き声が聞こえ、通学中の男子高校生らが協力して助け出していた。現場を歩いて通学する子供も多く、誰も巻き込まれなくて良かった」と話した。別の自営業の男性(46)は「女性が血を流し、近くで(運転手とみられる)白髪の男性が呆然とした様子で立っていた」と語った。

幼稚園を運営する学校法人「大阪聖心学院」の水野貴久男学院長は取材に「安全第一を掲げて運営してきたが、事故を起こして誠に申し訳ない」と陳謝した。




何らかの理由で ・・・
左に寄りすぎ、植え込みに乗り上げた??




運転手は意識朦朧



30日朝、大阪府八尾市で、幼稚園の送迎バスが道路標識をなぎ倒して歩道に突っ込む単独事故を起こし、バスに乗っていた園児ら8人がけがをした。

午前8時ごろ、八尾市萱振町で、「幼稚園のバスが歩道に乗り上げている。車内には、けが人が数人いるようだ」と通行人の女性から消防に通報があった。

警察と消防によると、松原市の「星の光幼稚園」の送迎バスが歩道の植え込みに突っ込み、園児の男の子6人と運転手の男性(65)、添乗員の女性(52)のあわせて8人が病院に搬送された。バスの前の部分が大破し、運転手が一時、車内に閉じ込められた。園児6人と添乗員は自力で脱出し、顔面打撲などで、いずれも軽傷。

現場は見通しの良いゆるやかなカーブで、警察が事故の原因を調べている。





送迎バスは7台


ちょっと疑問に感じたのは
添乗員は幼稚園の先生がするもんだろ
なのに
星の光幼稚園は添乗員を外部の委託先の請負会社に任せるなんて
?????
人材派遣会社?



八尾署などによると、現場は片側1車線の直線道路。バスは歩道上の植え込みに乗り上げ、道路の案内標識の支柱に衝突。支柱が折れ曲がって標識が車道の一部をふさいだ。何らかの理由で左に寄りすぎ、植え込みに乗り上げたとみて調べている。


運転手は請負 今年4月から乗務
添乗員の女性も同じ羽曳野市の人材派遣会社?




30日朝、大阪・八尾市で、幼稚園児らを乗せた送迎バスが歩道に乗り上げ、園児を含む8人が病院に搬送されたが、軽傷とみられる。
30日午前8時ごろ、八尾市萱振町2丁目で、「幼稚園のバスが歩道に乗り上げている」と消防に通報があった。

警察などによると、事故を起こしたのは「星の光幼稚園」の送迎バスで、65歳の男性運転手と、添乗員の女性、園児6人が乗っていた。
全員、病院に運ばれたが、軽傷とみられる。

目撃者は「子どもは、すり傷くらいで、みんな泣いてましたね」と話した。
目撃者によると、バスは歩道に乗り上げたあと、標識にぶつかるまで止まらなかったということで、警察は事故のくわしい原因を調べている。




女性添乗員

運転手の様子がおかしいのに気づき、反対車線に突っ込んでしまうと思って、とっさに人のいない歩道側にハンドルを切った。



幼稚園送迎バス事故 運転手の体調急変が原因か

30日朝、大阪・八尾市で幼稚園の送迎バスが歩道に乗り上げて植え込みに突っ込み、園児を含む8人がけがをした事故で、付き添いで乗っていた女性従業員が「運転手の様子がおかしいのに気づきハンドルを操作した」などと話していることが捜査関係者への取材でわかった。警察は、運転手の体調が急変し事故につながった可能性があると見て調べている。

30日午前8時ごろ、大阪・八尾市萱振町の市道で、隣の松原市の星の光幼稚園の送迎バスが歩道に乗り上げて植え込みに突っ込み、さらに道路標識に衝突して止まった。

警察によると、この事故で、園児6人と65歳の男性運転手、それに付き添いで乗っていた52歳の女性従業員の合わせて8人が軽いけがをした。

その後、事故について、女性従業員が「運転手の様子がおかしいのに気づき、反対車線に突っ込んでしまうと思って、とっさに人のいない歩道側にハンドルを切った」などと話していることが、捜査関係者への取材でわかった。
関係者によると、運転手は事故について「よく覚えていない」などと話しているということです。

現場は見通しのよい片側1車線の緩やかな右カーブで、警察は、運転手の体調が急変し事故につながった可能性があるとみて調べている。


大阪府八尾市で「星の光幼稚園」(同府松原市)の送迎バスが歩道に乗り上げ道路標識の柱をなぎ倒し、園児ら8人が軽傷を負った事故で、女性乗務員が「バスがふらふらして対向車線にはみ出しそうになり、歩道側に自分でハンドルを切った」と説明していることが30日分かった。男性運転手(65)の体調が急変するなどしていた可能性があり、府警八尾署は運転手から事情を聴き原因を調べる。

園から送迎バス運行を委託されている同府羽曳野市の人材派遣会社が取材に明らかにした。

同社によると、運転手は同日朝、出発前の点呼の際、上司に鼻水が出るなどの症状を訴えた。「風邪のようだ。薬は服用していない」と説明し、平熱だったため乗務させたという。運転手は八尾署に「事故の瞬間を覚えていない」と説明したという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/20

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

HPには、このお詫び文は削除されています。
八尾 |  2017.06.02(金) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |