FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.31 (Wed)

星の光幼稚園*炎上するかも

幼稚園の元バス運転手が証言
以前から運行計画に無理があり危険だった

幼稚園バス「黄色信号で突っ込む」元運転手語る

30日、大阪府八尾市で幼稚園の送迎バスが植え込みに突っ込み、園児ら7人がけがをした事故で、幼稚園の元バス運転手がMBSの取材に対し、「以前から運行計画に無理があり危険だった」と証言しました。

30日朝、八尾市萱振町で松原市の「星の光幼稚園」の送迎バスが歩道脇の植木に突っ込み、5歳の園児5人や男性運転手(65)ら7人が軽いけがをしました。幼稚園などによりますと、同乗していた女性添乗員はこう説明していると言います。

「運転手に異変がありバスが対向車線に出そうになった。危ないから人のいない歩道側にハンドルを切った」(女性添乗員)

このため警察は、運転手の健康状態も含め捜査しています。園のHPを見てみると、送迎バスを売りの1つとしていて、『バスの送迎はできるだけお家の近いところに』 『送迎は21コース、停留所は228か所』とあります。しかし、今年3月までこの園の運転手だった男性は「バス運行計画に無理があった」と話します。

「例えばこの八尾駅前では、次のバス停との間が1分~2分です。到着→ドア開く→園児が乗る→座る→ドア閉める→出発。それだけでも1分近くかかる」(今年3月まで乗務 園の元運転手・63歳)

実は大阪府では園児のバス乗車時間は40分までと定められていて、それを超えると補助金の減額対象になります。ルートは40分以内で作られていますが、実際はそれ以上の時間がかかり、運転手らには常に焦る気持ちがあったと言うのです。

スピードを上げて走行したり、注意の黄色信号で突っ込んだり、強迫観念みたいなストレスというか、重圧を常に感じていますよね」(今年3月まで乗務 園の元運転手・63歳)

ひどいときで45分遅れですね。無理なタイムスケジュールを組んでいるので毎日遅れている。いずれ大きな事故が起こりますよというのは私も言っていたので」(園児の母親)

取材に対し幼稚園側は、「運行計画自体に問題はなく、去年からバスの台数も増やし安全運行に努めていました」と回答。また補助金を出している大阪府は、「今月行った聞き取りでは問題は把握していないが、バスの運行状況を実際に確認したわけではない。今回の事故については報告を求める方針」としています。












全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/05/31

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |