FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.11 (Sun)

デイサービスの送迎車が急ブレーキ*嘔吐 ⇒ 誤嚥性肺炎で死亡

シンシア岐阜北デイサービス

デイサービス送迎車 急停止で78歳男性が胸圧迫 帰宅後嘔吐、死亡

9日午後5時10分ごろ、岐阜市岩崎の市道で、デイサービスの利用者らを送迎するワゴン車が、交差点で自転車との衝突を避けるためブレーキをかけた際、車内最後列に固定した車椅子に座っていた市内の無職男性(78)がシートベルトで胸や腹などを圧迫された。男性は市内の病院に救急搬送されたが、異常なしとの診断で帰宅。その後嘔吐し、同7時ごろ岐阜県山県市内の病院に搬送され、10日午前4時20分ごろ死亡した。

岐阜県警岐阜北署によると、男性は吐いた物が肺に入る誤嚥性肺炎のため死亡した。腹や胸への圧迫による嘔吐が死亡につながったとの診断結果から、同署で道路交通法違反の疑いもあるとみて、当時の状況を調べている。

ワゴン車は、岐阜市岩崎の「シンシア岐阜北デイサービス」の送迎用で7人乗車。他の6人にけがはなかった。


9日午後5時10分頃、岐阜市岩崎の介護施設「シンシア岐阜北デイサービス」に通所する身体障害者の無職男性(78)が、施設のワゴン車に乗車中、車が急停止した衝撃で前のめりになった。

男性は翌日、誤えん性肺炎で死亡した。

岐阜県警岐阜北署の発表によると、ワゴン車は施設の男性職員が運転し、男性は後部の車いす席にシートベルトを着けて乗っていた。男性職員が急ブレーキをかけたのは、施設近くの信号や横断歩道のない市道交差点で、左から来た自転車との衝突を避けた際だったという。

男性はその後、市内の自宅へ帰宅してから、嘔吐おうとして救急車で搬送された。病院の医師が、車内で受けた衝撃が原因で嘔吐し、それが肺に入り込んだことを死因と認定したという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/11

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |