FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.18 (Sun)

反省の色が薄い*諏訪市の社会福祉法人こころ

社会福祉法人こころ
理事長 金子智子
諏訪市高島三丁目1300番1号

特定施設入居者生活介護事業所 こころ高島
施設長 金子勝浩



士気がない 社会福祉法人こころ
職員の団結力がない施設
もうどうでもエエような雰囲気がある施設
そうなんですか?

睡眠薬を過剰投与 諏訪市、社会福祉法人を指導

諏訪市の社会福祉法人こころが運営する特定施設入居者生活介護事業所で、入所者に医師が処方した分量を超えて睡眠薬を服用させる身体的虐待が認められたとし、市が法人に対して改善計画書の提出を指示したことが分かった。法人は取材に、故意による過剰投与を否定。管理態勢に不備があったとし、5月に改善計画書を提出したと明らかにした。

法人によると、1月上旬、80代の男性入所者に睡眠薬を使用。服用は一回一錠、一日二回までと決められていたが、市の指導を受けて残っていた錠剤の数などを調べたところ、一日に三錠投与した可能性があることが分かった。男性に体調不良はみられなかったという。

法人の役員は「一人の職員が一日に三錠投与したとか、故意に行ったということはない。勤務の引き継ぎ時に薬の使用を口頭で伝えて記録するのが基本だが、新しい組織が立ち上がったばかりの時期で、徹底されていなかったと推測される。指導は真摯に受け止める」と述べた。

市は1月に通報を受け、高齢者虐待防止法に基づき聞き取り調査などを実施。睡眠薬の過剰投与は身体拘束に当たるとし、虐待と認定した。


改善できるんですか?
理事長の金子智子さん
施設長の金子勝浩さん

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/18

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |