FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.20 (Thu)

保育園で食中毒*原因は ・・・ 非常識だろ



保育園でサルモネラ属菌による食中毒 佐賀

今月3日、鹿島市の保育園で給食を食べた園児や保育士が腹痛や発熱の症状を訴え、サルモネラ属菌による食中毒と断定された。佐賀県は食肉や魚介類などに使った調理器具の念入りな洗浄を呼びかけている。

食中毒が発生したのは鹿島市の能古見保育園。
県によると今月10日に園児の保護者から「複数の園児が腹痛や発熱などの症状を呈している」と杵藤保健福祉事務所に連絡があり、その後の調査で、今月3日の給食で提供されたきゅうりの浅漬けから「サルモネラ属菌」が検出されたという。

給食を食べた園児や職員52人のうち19人に症状が出て、そのうち園児3人が入院した。現在は3人とも退院し、ほかの16人を含め全員おおむね快方に向かっている。県は食肉や魚介類の加熱のほか、使い終わった調理器具はすぐに洗浄することなど注意を呼びかけている。


園児の保護者から通報

佐賀県は18日、鹿島市の能古見保育園で提供された給食からサルモネラ菌による食中毒が発生したと発表した。園児16人と保育士3人に下痢や発熱、腹痛などの症状が出て、うち1~5歳の園児3人が入院したが、現在は全員退院して回復に向かっているという。

生活衛生課によると、10日午後、医療機関を受診した園児の保護者から杵藤保健福祉事務所に連絡があった。保存されていた給食などを調査し、3日に提供されたキュウリの浅漬けからサルモネラ菌が検出された。職員が自宅で作ったものを持ち込んでいたという。保育園は11日から給食を中止している。

県内でのサルモネラ菌による食中毒は2011年11月以来になる。生活衛生課は「卵や肉、魚類は十分に加熱し、二次感染を防ぐため調理器具の洗浄や消毒を徹底してほしい」と呼び掛けている。


っていうか
田舎では
こういうもん
なんだろうか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/07/20

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |