FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.12 (Tue)

「男性を殴った」と白状した元職員は実は ・・・

捜査関係者によると元職員の佐藤大希22歳は
今年4月15日夕、施設内で入所者の男性をモップで殴ったり、蹴ったりして、腰椎を折るなど6か月以上の重傷を負わせた疑い。




「殴った」障害者施設の元職員を逮捕

栃木・宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で2017年4月、入所していた28歳の男性が腰の骨を折るなどの大けがをした事件で、警察は、施設の元職員の22歳の男を傷害の疑いで逮捕した。

男は事件後、職員を辞め、同じ系列の施設に入所していたが、警察の調べに対し、「男性を殴った」などと容疑を認めているという。
警察は、事件に、施設職員の25歳の女も関わっている疑いが強まったとして、女の逮捕状を取って、行方を追っている。





事件後女は
施設を運営する社会福祉法人瑞宝会の別の施設に異動。県警がビ・ブライトや瑞宝会などを捜索した11日の前日の10日から休暇を取り、出勤していないという


女は
柔道二段で、同市の大会で優勝経験もあり、ビ・ブライトによると、暴れ出した入所者や入所者同士のけんかを収めていた。


別の施設に異動
法人 施設 組織内で隠蔽工作をはかる

元職員の女関与か、行方追う

今年4月、栃木県宇都宮市の障害者支援施設で入所者の男性が大けがをした事件で、警察は傷害の疑いで元施設関係者の男を逮捕するとともに、元施設職員の女の逮捕状を取った。

傷害の疑いで11日に逮捕されたのは、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で職員の手伝いをしていた佐藤大希容疑者。

佐藤容疑者は、今年4月、この施設で知的障害のある28歳の入所者の男性に暴行を加えた疑いがもたれている。男性は腰の骨を折り、内臓から出血するなどして、一時、意識不明の重体となっていた。

捜査関係者によると、佐藤容疑者は軽度の知的障害があるものの受け答えに問題はなく、容疑をおおむね認めているという。

また、当時、この施設で働いていた20代の女についても、暴行に関わった疑いがあるとして、逮捕状を取った。女とは連絡が取れておらず、警察は女の行方を追うとともに事件の経緯を詳しく調べている。




宇都宮市の社会福祉法人「瑞宝会」が運営する知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で入所者の男性(28)が腰の骨を折るなどの大けがをした事件で、栃木県警が11日、同法人の別の障害者支援施設の入所者で、当時はビ・ブライトの職員として研修中だった男(22)を傷害容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材で分かった。県警は、ビ・ブライトで働いていた20代の女性職員も事情を知っているとみて調べている。

県警は11日、同施設や瑞宝会本部など関係先を傷害容疑で家宅捜索し、職員のデータや過去の施設内での事故の資料などを押収。施設内の防犯カメラの映像なども調べている。県警は、事情を知っているとみられる20代の女性職員からも事情聴取したが、聴取後に連絡が取れなくなっているという。

ビ・ブライトによると、逮捕された男は瑞宝会が運営する栃木県内の別の障害者支援施設の入所者。事件当時は社会復帰を目指す研修の一環としてビ・ブライトで働いていた


理事長「事故だと思っていた」
理事長「事故だと思っていた」

瑞宝会の土屋和夫理事長の記者会見でのやり取り要旨は次の通り。

今回の事件の概要は
「(被害男性は)4月に救急搬送された段階では、若干くちびるが青く、背骨が一部欠落していた状態。さらに脾臓(ひぞう)から1リットルの出血が見受けられた。私は事故の可能性があると思っていたが、事件性があるということで警察が動き、特定の職員による暴行行為があるということになった。粛々と事件解決に向かってほしいと考えている」

(男性の)体調不良から搬送まで(1日以上)時間がかかっている
「詳細について(細かい時刻)報告はしかねるが、看護記録などを精査すれば分かる。搬送当日夕方、看護師から私に報告があって、唇の色が悪くて食欲がないから救急車を呼びたいと申し出があり、対応した。(県警に押収された)データがあれば、お話ができるが、すみやかな救急搬送だったと思う。(前日夕から体調不良になっていたが)そのへんは把握できなくて反省している」

男性は以前から体調不良があったのか
「検温、血圧などの異常はなかったと報告を受けている」


事件後、女は施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」の別の施設に異動。県警がビ・ブライトや瑞宝会などを捜索した11日の前日の10日から休暇を取り、出勤していないという。

事件を受けて、残った利用者へのケアは
「親になった気持ちで利用者たちを育てていきたい。逃げも隠れもしません。善処することは善処する。職員を信じている。(職員による暴行ではなく)事故であってほしかった。虐待行為はさみしい」

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/09/12

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |