FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.11.04 (Sat)

覚醒剤使用*奈良県総合医療センターの男性看護師

男性看護師、覚醒剤使用で解雇

今年7月、自宅で覚醒剤を使用した翌日に高速道路で大型トラックに追突し運転手にけがをさせたとして、奈良県総合医療センターの男性看護師が懲戒解雇された。

懲戒解雇されたのは奈良県総合医療センターの大塚創太看護師(29)。

県立病院機構によると、大塚看護師は7月16日、奈良市の自宅で覚醒剤を使用し、翌日、宝塚市の中国自動車道で普通乗用車を運転していた際に眠気を覚え、路肩に止まっていた大型トラックに追突して運転手にけがをさせた。

覚醒剤の使用は追突事故の捜査の過程で発覚したという。
大塚看護師は覚せい剤取締法違反と過失運転傷害の罪で先月、有罪判決が確定していて、県立病院機構は「誠に遺憾で再発防止に努めたい」としている。


覚醒剤使って追突事故 奈良県立病院の看護師を懲戒解雇

奈良県立病院機構は1日、覚醒剤を使用し人身事故を起こしたとして、覚せい剤取締法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で有罪判決を受けた県総合医療センター(奈良市)の看護師、大塚創太被告(29)を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は10月31日付。

同機構によると、大塚被告は7月16日、同市の自宅で覚醒剤を使用。翌17日夕、兵庫県宝塚市内で車を運転中に睡魔に襲われ、大型貨物車に追突して運転手にけがを負わせたという。8月に兵庫県警に逮捕され、10月31日に神戸地裁伊丹支部で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

大塚被告は平成26年から同センターの救命救急センターで勤務。16、17日はいずれも休日だった。同機構の聞き取りに対し、「個人的な悩みがあり覚醒剤を使った」と釈明したという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/11/04

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |