FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.11.30 (Thu)

4千万円返せよ社会福祉法人陽光会*期限は12月7日

情報ありがとう



社会福祉法人陽光会
理事長 肥後武史



陽光会施設が介護報酬を不正受給 4000万円返還命令

鹿児島市の社会福祉法人・陽光会が運営していたデイサービスの施設が、介護報酬を不正に受給していたとして、鹿児島市から約4千万円の返還を求められていたことが分かった。

鹿児島市によると、社会福祉法人・陽光会は、運営していた「デイサービスセンター陽光苑」の機能訓練指導員が去年1月末に退職したにもかかわらず、勤務しているかのように市に嘘の報告をして、事業所の指定を更新したとされている。

また、去年7月以降、この施設で常勤の看護師が休みの際にも、必要な代わりの看護師を配置していなかった。
このため、市は介護保険法に基づき、法人が去年2月から今年8月末までに不正に受けとっていた介護報酬など約4千万円の返還を求める書類を陽光会に郵送した。

返還期限は12月月7日。


qooozm_ng15.jpg

鹿児島市の社会福祉法人が、介護報酬を不正に受給していたとして、鹿児島市が法人に対し、およそ4千万円の返還命令を出したことがわかった。

返還命令を受けたのは、鹿児島市の社会福祉法人「陽光会」。
鹿児島市によると、陽光会のデイサービス施設では、去年2月以降、介護保険法で配置が義務付けられている、リハビリなどの指導員を配置していなかった。
また、去年8月以降は、看護職員が休みの際に必要な、代わりの職員も配置していなかった。

しかし、陽光会は、これらの職員がいるかのように装った虚偽の勤務シフト表を市に提出し、介護報酬を不正に受給していたという。
市は、介護保険法に基づき28日付けで、陽光会に対し、不正受給した報酬に4割を加算したおよそ3987万円の返還命令を出した。

なお、問題となったデイサービス施設は、今月6日付けで廃止になっている。
陽光会をめぐってはこれまでにも、保育園の認可にあたり虚偽の報告をするなど問題が発覚していた。

(森博幸市長)「いろんな福祉関係の事業も展開されているので、その中での検証もしていかなければならない。まだ陽光会に対して幕を下ろしたわけではない」




言い訳できねぇな



>3987万円の返還命令 って
そもそも
そのお金は我々の税金じゃねえか!!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/12/01

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |