FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.01.29 (Mon)

犯罪を犯した輩に国家資格を剥奪せよ!



帰宅途中の女性に静かにしろ!
胸を触るなどのわいせつな行為をして逃走 社会福祉士の男逮捕

帰宅途中の女性の体を触ったとして、警視庁向島署は強制わいせつ容疑で、東京都墨田区向島、社会福祉士、本間祥太容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は昨年11月12日午前0時55分ごろ、墨田区内の路上で20代女性の背後から左手で口をふさぎ、「静かにしろ」などと言って胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

向島署によると、本間容疑者は女性と面識がなく、女性が左手にかみつき、大声を上げたため逃走。周辺の防犯カメラなどから本間容疑者が浮上した。
本間容疑者は「付近で他にも数件やった」などと話しており、同署が関連を調べている。




東京・墨田区の路上で帰宅途中の女子大学生の胸を触ったとしたとして、25歳の社会福祉士の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、墨田区に住む社会福祉士・本間祥太容疑者(25)で、去年11月、墨田区内の路上で、アルバイトから帰宅途中の女子大学生(20代)に対し、後ろから口を押さえ「静かにしろ」などと言って、胸を触った疑いがもたれています。

本間容疑者は大学生と面識はなく、当時酒に酔った状態だったということで、取り調べに対し、「欲求不満だった。女性の胸が触りたかった」と容疑を認めているということです。

本間容疑者は、「同様の行為を数件やった」とも供述しているということで、警視庁は、余罪についても裏付けを進めています。



逮捕容疑は2017年11月12日午前1時ごろ、墨田区の住宅街にある路上で、アルバイトから帰宅中だった大学2年の女性の口を背後からふさぎ、「静かにしろ」と言って胸を触った疑い。
本間容疑者は当時、酒を飲んで帰宅中で、女性と面識はなかった。現場付近の防犯カメラの画像から関与が浮上した。


社会福祉士
このような犯罪を犯しても免許資格を剥奪されないのか

昔むかし 2015年9月

介護施設の元所長 危険ドラッグ密輸の疑い
大阪・泉佐野市にある高齢者介護施設の元所長が、海外から危険ドラッグを密輸したとして、麻薬取締法違反などの疑いで逮捕・起訴された。
この施設では、ほかにも、職員2人が密輸にかかわったとして書類送検され、近畿厚生局麻薬取締部は、元所長らが危険ドラッグを繰り返し密輸し、使用していた疑いがあるとみて調べている。

逮捕・起訴されたのは、大阪・泉佐野市の高齢者介護施設「小規模多機能ホームくすのき」の元所長で、社会福祉士の西座久史被告(35)。


yyhb5_0o9.jpg

現在は
法人内で社会貢献事業をしているんですか?
現在も国家資格である社会福祉士の資格があるんですね 西座久史さん
http://raiyu-kai.com/?page_id=8

https://www.jacsw.or.jp/16_FooterLinks/otoiawase.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |