FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.01.31 (Wed)

夫婦でアホちゃうか*盗んだ金を返せよ

ホンマによーやるわ
アホちゃうか


大阪府東大阪市の岡田育世
大阪府東大阪市の岡田展一


大阪府東大阪市福祉部指導監査室居宅事業者課は1月1日
常勤で勤務できない人を管理者・ケアマネジャーとして事業所指定を受けたり、モニタリング記録を残さないまま介護報酬の不正請求を繰り返したりしたなどとして、
東大阪市内の居宅介護支援事業所「リリーフ介護ステーション」(同市若江南町4丁目3番17号)を1月1日からから指定取り消しに、
通所介護事業所「デイサービスあしたば」(同市下六万寺町3丁目1番39号ケープロフト1階)を1月1日からから6月30日までの6ヵ月間、指定の効力をすべて取り消しにする行政処分に処した。




株式会社リリーフ
大阪府東大阪市若江南町四丁目3番17号
代表取締役 岡田育世

株式会社あしたば
大阪府東大阪市若江南町四丁目3番17号
代表取締役 岡田展一 介護保険法に基づく指定居宅介護支援事業者の指定の取消しについて

1 対象事業者
(1)法人名 株式会社リリーフ
(2)代表者 代表取締役 岡田 育世(オカダ イクヨ)
(3)所在地 大阪府東大阪市若江南町四丁目3番17号

2 対象事業所
(1)名称 リリーフ介護ステーション
(2)所在地 大阪府東大阪市若江南町四丁目3番17号
(3)事業の種類 居宅介護支援
(4)指定年月日 平成23年3月1日

3 指定取消し年月日
平成30年1月1日

4 指定取消しの理由
(1)人員基準違反(法第84条第1項第2号)
別法人の代表者でもある管理者兼介護支援専門員は、その別法人の地域密着型通所介護事業所(指定時は通所介護事業所)の指定の日である平成27年9月1日以降、地域密着型通所介護事業所の機能訓練指導員として従事していたため、常勤の管理者及び介護支援専門員を置いていなかった。

(2)運営基準違反(法第84条第1項第3号)
①利用者7名について、運営基準に定められた次の事項を行っていなかった。
ア 2名について、サービス提供開始後3月は居宅サービス計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)をした記録を作成していたが、それ以後当該記録を作成していなかった。また、残りの5名については、サービス提供開始の時から当該記録を作成していなかった。
イ 7名共に、それぞれ異なる時期から必要な居宅サービス計画を作成していなか
った。

②利用者2名について、指定日前に初回の居宅サービス計画を作成し、利用者からその計画に対する同意を得ていた。また、その内1名についてはアセスメントも実施していた。

③管理者は、管理者として基準を遵守し適切な事業運営を行う責務があると認識していたにもかかわらず、その責務を果たしていなかった。

(3)不正請求(法第84条第1項第6号)
介護支援専門員としての業務を適切に行っていないにも関わらず、居宅介護支援費を減額することなく請求し続けていた。

(4)不正の手段による指定(法第84条第1項第9号)
管理者兼介護支援専門員は、平成26年12月6日まで整骨院等を開設して従事しており、指定申請時には常勤で勤務できる状態ではなかったにも関わらず、常勤の管理者兼介護支援専門員として申請し、指定を受けた。

5 返還請求額
2,845,481円
不正請求額 2,032,487円
上記の額に100分の40を乗じて得た額を加算した額 2,845,481円



介護保険法に基づく指定居宅サービス事業者等の指定の全部の効力の停止について

介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第78条の10、第115条の9第1項及び第115条の45の9の規定により、下記のとおり指定の全部の効力の停止を行いましたのでお知らせします。

1 対象事業者
(1)法人名 株式会社あしたば
(2)代表者 代表取締役 岡田 展一(オカダ ノブカズ)
(3)所在地 大阪府東大阪市若江南町四丁目3番17号

2 対象事業所
(1)名称 デイサービスあしたば
(2)所在地 大阪府東大阪市下六万寺町三丁目1番39号ケープロフト1階
(3)事業の種類 地域密着型通所介護、介護予防通所介護、第1号通所事業
(4)指定年月日 平成28年4月1日(地域密着型通所介護)
平成27年9月1日(介護予防通所介護)
平成29年4月1日(第1号通所事業)

3 効力の停止の内容と期間
(1)地域密着型通所介護、第1号通所事業
指定の全部の効力の停止6か月(平成30年1月1日~平成30年6月30日)
(2)介護予防通所介護指定の全部の効力の停止3か月(平成30年1月1日~平成30年3月31日)

4 効力の停止の理由
(1)不正の手段による指定(法第78条の10第11号及び第115条の9第1項第8号)
法人代表者は、自分の妻が代表の別法人が運営している居宅介護支援事業所の常勤の管理者兼介護支援専門員であるにもかかわらず、デイサービスあしたばの指定申請に当たり、常勤・専従の機能訓練指導員として勤務するとした不正な指定申請書類を提出し、指定を受けた。
(2)介護保険法違反(法第115条の45の9第6号)
第1号通所事業と同一の事業所において運営されている指定地域密着型通所介護事業所及び指定介護予防通所介護事業所において、法第78条の10第11号及び第115条の9第1項第8号に該当する違反行為があった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/31

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |