FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.17 (Sat)

続き*一般社団法人あじさいの輪+株式会社プロジェ

一般社団法人あじさいの輪
代表理事 江草寛幸
倉敷市片島町

グループ企業

株式会社プロジェ
代表取締役 江草寛幸
倉敷市内でウナギ養殖場や飲食店を営むほか経営コンサルティングも手掛けていた
2013年設立 資本金750万円

あじさいの花
代表取締役 市川孝子
2014年設立 資本金1000万円



一般社団法人あじさいの輪
株式会社プロジェ 再生断念

A型事業所閉鎖、清算手続き移行

岡山県倉敷市内で障害者の就労継続支援A型事業所が閉鎖し、多数の利用者が一斉に解雇された問題で、民事再生手続き中の一般社団法人「あじさいの輪」(同市片島町)とグループのコンサルティング会社「プロジェ」(同)が事業の再生を断念する方針を固めたことが16日、分かった。今後はいずれも清算手続きに移行する見込み。

グループのA型事業所2カ所を経営して障害者約160人を雇用する会社「あじさいの花」(同)は引き続き民事再生手続きを進める。

代理人弁護士や倉敷市などによると、15日に同市内で開いた債権者説明会で明らかにした。再生計画案では、「輪」は飲食店も営むプロジェに養殖ウナギを卸して収益を上げる予定だったが、プロジェの経営状況が厳しくなったため、再生を諦めたという。「輪」では養殖事業を第三者に売却することも検討している。

「輪」とプロジェの従業員は解雇される見通しだが、代理人弁護士は「人数については現時点で回答を差し控えたい」と述べた。

伊東香織市長は「『花』の利用者に影響が出ないようにすることと、『輪』の元利用者の再就職を支援することについてグループを指導している」とコメントした。

「輪」とグループ2社は、A型事業所へ支払われる国の補助金などを元手にウナギの養殖や飲食店、コイン洗車場などの多角経営を展開したが、設備投資がかさみ経営破綻した。負債総額は約14億8千万円。昨年9月に民事再生法の適用を岡山地裁に申請し、10月に開始決定を受けていた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/16

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |