FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.22 (Thu)

大分県立南石垣支援学校vs大分県教育委員会vs第三者委員会vs遺族



大分県立南石垣支援学校で女子生徒が給食詰まらせて死亡した事件




大分県教育委員会 特別支援教育課

r31_0oo9n7.jpg


大分県別府市の県立南石垣支援学校で2016年に女子生徒が給食を喉に詰まらせ死亡した事故で、第三者委員会による教職員への聞き取り調査の際に、事故の核心に触れる証言をした職員を県教委幹部が問いただしていたことが、遺族や県教委への取材で分かった。事故責任を問われる側の県教委は本来聞き取りに関与できず、遺族は「県教委による介入で調査の中立性が損なわれた恐れがある」と反発、第三者委が県教委を厳重注意した。

亡くなったのは、高等部3年の林郁香(ふみか)さん(当時17歳)。16年9月15日午後1時過ぎ、校内のランチルームで給食中に卵焼きを喉に詰まらせて意識を失い、17日後に死亡した。林さんは重度の知的障害があり、給食時は教師が見守ることになっていたが、担当だった担任が他の生徒を教室に送るため、一時その場を離れていた。

県教委は同12月、医師や弁護士らによる第三者委を設置。第三者委は学校関係者らへの聞き取りなどで事実関係を調査してきた。事故の責任を問われ、調査される側でもある県教委の担当者は事務局として同席するが、質問などはできない。

遺族が問題視するのが、第三者委による一部職員への昨年9月の聞き取り。遺族が得た情報や県教委によると、職員が「事故直前に林さんの様子を確認した時、給食を食べ始めていたと思う」と証言した際、県教委の担当課長が「(給食を食べ始めたのを見たのは事故があった)15日に間違いないですか」などと問いただした。林さんがどの時点で食べ始めたのかは調査の焦点でもあった。

遺族は10月、「厳しい口調で発言を制止され、職員は圧力を感じた」として第三者委に調査を要請。第三者委から11月に「事故の関係者であることを踏まえ最大限の注意を払うべきだ」などと厳重注意を受けた県教委は「不適切だった」と遺族に謝罪した。第三者委は職員への聞き取りをやり直し、職員は再度同じ証言をした。

この職員の証言を巡っては、事故直後の学校側の聞き取りに「発生直後、自分が林さんの元に駆け付けた時には養護教諭2人がいた」と答えていたのに、県教委が第三者委に提出した記録文書には、2人の他に「担任もいた」と話したことになっていた。この経緯についても遺族は第三者委に究明を要請している。

県教委の担当課長は第三者委の聞き取りの際の発言について、取材に「林さんが給食を食べているのを見たと証言した人が他にいなかったので確認した。圧力をかける意図はなかった」と釈明。記録文書の内容の食い違いについて、遺族は書き換えの可能性を指摘しているが、課長は「一切ない」と否定した。

「娘がなぜ死ななければならなかったのか。それを知りたいという願いが踏みにじられた」。林さんの母香織さん(48)は大分県別府市の自宅で、郁香さんの遺影を前にして声を震わせた。

林さんは言葉は話せなかったが、写真カードなどを使って意思を伝えることができた。家族にはタブレット端末のアプリで「好き、好き」と伝えていた。

障害のある子供の給食事故を防ぐため、文部科学省は見守りの徹底を通知していたが、担任は林さんを一人にしていた。学校には窒息事故用の吸引器はなく、窒息事故を想定した訓練もしていなかった。救急車が到着するまでの間、教職員は心肺蘇生などもしなかった。

「なぜ郁香から目を離したのか。大好きだった学校や先生はなぜ必死で助けようとしてくれなかったのか」。香織さんは「県教委には不信感しかない。第三者委は調査への介入についても究明し、報告書に明記してほしい」と語った。





大分県別府市の県立南石垣支援学校で生徒が給食中に喉を詰まらせて死亡した事故で、第三者委員会による聞き取り調査を受けていた同校職員を問いただした県教委の後藤みゆき・特別支援教育課長が16日記者会見し、「(調査の)中立性に疑義が生じる形になり、おわびしたい」と陳謝した。

一方、生徒の遺族が「厳しい口調で発言を制止され、職員は圧力を感じた」と指摘している点については、「圧力をかける意図ではなかった」と改めて釈明した。

2016年9月15日、重度の知的障害がある高等部3年の林郁香(ふみか)さん(当時17歳)は、担任が一時離れていた間に卵焼きを喉に詰まらせて意識を失い、17日後に死亡した。昨年9月の第三者委の聞き取りの際、事故の核心に触れる証言をした職員に対し、同席していた後藤課長は「(事故があった)15日に間違いないですか」などと問いただし、第三者委から厳重注意を受けていた。


大分県立南石垣支援学校*女子生徒が給食詰まらせ死亡 2016年10月12日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3005.html

2018年2月22日
大分県立南石垣支援学校vs大分県教育委員会vs第三者委員会vs遺族
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3907.html

元校長ら書類送検   2018年5月7日
給食中倒れ生徒死亡、元校長ら書類送検 業過致死の疑い
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4022.html

「給食死亡事故」で校長らを提訴  2019年10月2日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4630.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/28

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |