FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.03.10 (Sat)

相変わらずな社会福祉法人日本ヘレンケラー財団*今度は男児の下半身を触って・・・



だからぁ
以前にも言いましたでしょ
この社会福祉法人は根が腐ってる って


この福祉法人はこの先
改善をしようにも相当な年月が必要だな

社会福祉法人日本ヘレンケラー財団
大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
理事長 西川佳夫




こんどは
10歳の障害児にワイセツな行為
社会福祉法人日本ヘレンケラー財団の元職員
一丸昌弘27歳 2014年日本ヘレンケラー財団に採用


大阪の障害者施設 “わいせつ行為”で元職員を逮捕

大阪の障害者施設で入所していた11歳の男の子の下半身を触ったとして、元職員の男が逮捕された。

大阪にある障害者施設の元職員・一丸昌弘容疑者(27)は去年11月、施設に入所していた男の子の下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。

一丸容疑者は「恥ずかしいことをしたら私の言うことを聞くと思い、子どもの下半身を触りました」と容疑を認めているという。警察は、一丸容疑者が他の子ども十数人にも同様の行為をした疑いがあるとみて調べている。

恥ずかしいことをしたら児童が言うことを聞くと思い下半身を触った



勤務先の障害児入所施設で男児の体に触ったとして、大阪府警捜査1課は9日、強制わいせつ容疑で、大阪市城東区の元職員、一丸昌弘容疑者(27)を逮捕したと明らかにした。捜査1課によると一丸容疑者は容疑を認め、「恥ずかしいことをしたら言うことを聞くと思った」と供述している。

逮捕容疑は昨年11月1日、社会福祉法人日本ヘレンケラー財団(大阪市阿倍野区)が運営する大阪府内の障害児入所施設で、入所中の男児の下半身を触ったとしている。同課によると、男児とは別の入所児童の家族が今年1月、「子供が職員から殴られて下半身を触られた」と被害を申告。その後、一丸容疑者は依願退職した。

他にも十数人が同様のわいせつ被害を受けた可能性があるといい、捜査1課は一丸容疑者との関連を調べる。


入所者の家族が警察に通報 ⇒ 発覚


勤務先の障害児入所施設で当時10歳の男児にわいせつな行為をしたとして、大阪府警が元施設職員の一丸昌弘容疑者(27)=大阪市城東区=を強制わいせつの疑いで逮捕していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。他に6~15歳の入所者十数人がわいせつ行為や暴行を受けた可能性があり、府警が慎重に捜査している。

逮捕容疑は昨年11月1日、社会福祉法人「日本ヘレンケラー財団」(大阪市阿倍野区)が運営する府内の障害児入所施設で、男児の下半身を触るなどわいせつな行為をしたとされる。「恥ずかしいことをしたら言うことを聞くと思った」と容疑を認めている。

捜査関係者によると、別の入所者の家族が1月、「息子が職員から下半身を触られたり、暴行されたりしている」と府警に申告。捜査で今回の被害男児へのわいせつ行為の疑いが浮上したという。一丸容疑者は1月22日に依願退職した。

同財団を巡っては、運営する大阪府和泉市の障害者支援施設「太平」で、職員の男が入所者の男性2人に暴行してけがをさせたとして、傷害容疑で逮捕されている。


今年1月
別の児童の家族から
「殴られたり、下半身を触られたりした」と府警に相談。その後、一丸容疑者は依願退職した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/10

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |