FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.17 (Sat)

有限会社 友愛プロジェクト+めでぃけあホーム白沢:指定取消し

指定居宅サービス事業所に対する行政処分について

有限会社 友愛プロジェクト
取締役 片桐 由喜子
名古屋市守山区白沢町270 番地の2

めでぃけあホーム白沢 特定施設入居者生活介護
名古屋市守山区白沢町270 番地の2

サービスの種類
介護保険の指定を受けた有料老人ホーム等が食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供する施設

処分の内容
指定の取消し

処分に至る経緯
平成29年6月13日
取締役兼管理者である片桐氏より本市へ、施設閉鎖する旨の電話連絡がある。(以降、片桐氏は所在不明となり連絡を試みるも、詳細な状況把握できず。)

平成29年6月15日
利用者家族のもとに、片桐氏から「6 月18 日に施設を閉鎖する」旨の文書が届く。(当時利用者6 名(うち1 名入院中))
閉鎖後の利用者の転居先は確保されていない。また、その後、家族に対する説明はない。(※1)

平成29年6月15日~20日
利用者家族は転居先としてそれぞれ自ら住宅型有料老人ホームや認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を探し、20日午前までに全ての利用者が転居した。

平成29年6月20日~20日
午後以降、従業員は引き上げ(※2)、水道の利用が停止される。その後複数回施設を訪問するが、玄関は施錠されたまま電気メーターも停止していることを確認。(※3)
片桐氏は所在不明のまま、現在に至る。

処分の原因となる事実
(1)特定施設入居者生活介護

ア 事業所の閉鎖を突然決定し、それに伴い必要な利用者及びその家族への説明や閉鎖後の生活の場の確保について、取締役兼管理者が利用者のために忠実に職務を行わなかった。※1

イ 事業所の運営に必要な人員が確保されておらず、運営基準を満たしていない状況が継続している。※2

ウ 電気、水道等のライフラインが停止しており、介護事業所として適切な設備の使用が不可能な状況である。※3

(2)介護予防特定施設入居者生活介護

ア 一体的に運営されている指定特定施設入居者介護について、忠実に職務を行う義務違反、人員基準違反、運営基準違反があった。



イ 事業所の運営に必要な人員が確保されておらず、運営基準を満たしていない状況が継続している。※2

ウ 電気、水道等のライフラインが停止しており、介護事業所として適切な設備の使用が不可能な状況である。※3

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

現在も豚汁は敗走中ですかね?
名無しさん |  2019.01.06(日) 00:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |