FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.16 (Fri)

佐賀県三養基郡基山町の合同会社ベリーズクラブ指定取消し

合同会社ベリーズクラブ
佐賀県三養基郡基山町大字園部719番地3

系列
ころころ保育園
佐賀県三養基郡基山町長野1121-128



給付費不正請求 児童発達支援の「そらん」指定取り消し 佐賀県

佐賀県は15日、児童発達支援と放課後等デイサービスを提供する三養基郡基山町の合同会社ベリーズクラブ(池田裕行代表社員)で人員や運営基準違反があったとして、4月15日付で指定障害児通所支援事業者の指定を取り消すと発表した。不正請求した給付費約1300万円は返還を求める。

県障害福祉課によると、事業所名は「そらん」で2016年5月1日に指定した。児童発達支援管理責任者が法で規定した「専任かつ常勤」でなく、一部の利用者を、同じ代表者が設置する保育施設に通わせたり、支援計画を作成していなかったりした。

県は昨年7月、定例の実地指導で把握、監査や情報提供などで違反を認定した。県の調査に対する虚偽答弁や給与台帳の偽装もあった。事業者側は「制度に関する認識不足だった」などと釈明しているという。

福岡県内を含む6市町21人(昨年12月時点)の利用者は、「ほとんどが別の受け入れ先が決まっている」(障害福祉課)という。各市町も不正請求額を確定して返還させる。



指定障害児通所支援事業者の指定を取り消します

本日(3月15日)、県は、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第21条の5の23第1項の規定に基づき、平成30年4月15日付けで、下記の指定障害児通所支援事業者の指定を取り消すこととしました。
これにより、当該法人は今後5年間、事業者の指定を受けることができなくなります。


1 指定取消となる事業者
(1)開設者
名称 合同会社ベリーズクラブ
(代表社員 池田裕行)
所在地  佐賀県三養基郡基山町大字園部719番地3

(2)事業所の概要
事業所の名称:そらん
サービスの種別:児童発達支援、放課後等デイサービス
事業所の所在地:佐賀県三養基郡基山町大字園部2821番地1
指定の期日:平成28年5月1日

2 取消年月日  平成30年4月15日

3 指定取消とする理由
(1)人員基準違反(法第21条の5の23第1項第3号)に該当
平成28年9月24日から平成29年10月31日までの間、法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準(平成24年厚生労働省令第15号。以下、「省令」という。)第5条第1項第2号及び第66条第1項第2号に規定する児童発達支援管理責任者を専任かつ常勤で置いていなかったもの。

(2)運営基準違反(法第21条の5の23第1項第4号)に該当
・ 平成28年10月以降、児童発達支援の利用者の一部について事業所で指導、訓練を行っていない日があったもの。
・ 指定の期日以降、利用者の一部について通所支援計画の作成に係る業務が適切に行われていなかったもの。

(3)障害児通所給付費の不正請求(法第21条の5の23第1項第5号)に該当
・ 平成28年9月24日から平成29年10月31日までの間、児童発達支援管理責任者を専任かつ常勤で置いていないにもかかわらず、障害児通所給付費の請求を不正に行っていたもの。
・ 平成28年10月以降、児童発達支援の利用者の一部について指導、訓練を行ったと認められない日に、障害児通所給付費の請求を不正に行っていたもの。
・ 指定の期日以降、利用者の一部について通所支援計画の作成に係る業務が適切に行われていないにもかかわらず、障害児通所給付費の請求を不正に行っていたもの。

(4)虚偽答弁(法第21条の5の23第1項第7号)に該当
平成29年8月22日以降に実施した法第21条の5の21第1項の規定による質問に対して、虚偽の答弁を行ったもの。

(5)不正・不当行為(法第21条の5の23第1項第10号)に該当
児童発達支援管理責任者を常勤で配置していたかのように見せかけるため、帳簿書類を偽装していたもの。

4 経済上の措置
指定の期日以降、不正に請求し受領していた障害児通所給付費を返還させます。
今後、支給決定を行った関係市町(鳥栖市、基山町、福岡県小郡市、筑紫野市、朝倉市、筑前町)が精査したうえで不正請求額を確定し、事業者から返還を求めることになります。

5 これまでの主な経過
○ 平成29年7月に定例の実地指導を実施したところ、利用者の一部に対して事業所で支援を行っていないことを覚知したため、同年8月以降、継続して監査を実施して運営基準違反の事実を確認しました。

○ その後11月に人員基準違反についての情報提供があり、書類を精査した上で平成30年2月に再度監査を実施し、人員基準違反等の事実を認定したものです。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |