FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.21 (Wed)

鳥取市のNPO法人フリーダム指定取消し

NPO法人フリーダム
鳥取県鳥取市田島638番地1
理事長 賀山英治


指定障害福祉サービス事業者の指定取消処分について

特定非営利活動法人フリーダムに対し、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下「法」という。)の規定に基づき指定障害福祉サービス事業者の指定の取消処分をこの度決定し、当該法人に通知しました。


事業者
特定非営利活動法人フリーダム
(鳥取市国府町麻生227番地)

代表者
理事長 賀山英治


事業所
幸町フリーダム作業所(主たる事業所)
(鳥取市幸町148番)

喫茶フリーダム(従たる事業所)
(鳥取市天神町67番2
ふそうマンション天神1号室)

管理者
賀山英治 (理事長)

サービス管理責任者
冨金原 直美 (副理事長)

生活支援員
大谷 綾(理事)

事業種別
就労継続支援B型

指定日
平成22年8月1日

指定取消年月日
平成30年4月16日

指定取消の理由

(1)訓練等給付費の不正受給
・週1回または週2回の通所実態であるのに、週5回通所したことにして訓練等給付費を請求し受領した。
(平成25年1月から平成27年8月までの1人分 3,943,900円)

・欠席していたのに通所したことにして訓練等給付費を請求し受領した。
(平成26年2月から平成27年9月までの3人分 328,610円)

・送迎していないのに送迎したことにして訓練等給付費(送迎加算)を請求し受領した。
(平成25年1月から平成27年7月までの3人分 688,500円)

不正受給額の返還
今後、支給決定権者(鳥取市)が不正受給額を精査し、返還を求めることとなる。
(法第8条第2項の規定により不正受給額に加え加算金40%を支払わせることができる。)

(2)監査時の虚偽報告
利用者のタイムカード及びサービス提供実績簿等を偽造し、虚偽の報告を行った。

(3)監査時の虚偽の答弁
利用実態、送迎実態について虚偽の答弁を行った。



理事長兼管理者 賀山英治
サービス管理責任者 冨金原 直美
http://archive.is/fchOd

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/21

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |