FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.25 (Sun)

株式会社ビッグプラネット+ヘルパーステーションそら指定取消し

株式会社ビッグプラネット
代表取締役 大角俊生

和歌山県は、3月19日、介護保険法に基づいて、ビッグプラネットが運営する「ヘルパーステーションそら」の、指定を取り消すことを発表した。
「ヘルパーステーションそら」では、訪問介護サービスを提供していないにも関わらず、虚偽の訪問介護記録を作成したほか、同居家族に対し介護サービスを提供し、介護報酬を不正に請求。

また、利用者が要介護認定更新を受けた際、運営基準で定められている各サービス担当者から意見を求めることを行わずに、運営基準減算をしないまま、居宅介護サービス計画費を不正に請求した。

さらに、監査の際には提供していない訪問介護記録や虚偽の出勤記録、実際には開催していないサービス担当者会議の記録等を県に提出したという。


介護保険法に基づく指定訪問介護事業所及び指定介護予防訪問介護事業所並びに指定居宅介護支援事業所に係る県知事指定の取消処分について

1.行政処分を受ける者

事業者名
株式会社ビッグプラネット(東京都大田区田園調布本町57番2号大野ビル)
代表取締役 大角俊生

事業所名
ヘルパーステーションそら(和歌山県伊都郡かつらぎ町新田116-5)
指定年月日:平成27年1月1日(当初指定:平成21年1月1日)
サービスの種類:訪問介護、介護予防訪問介護、居宅介護支援

2.行政処分の内容 

(1)処分の内容 :県知事指定の取消し
(2)処分決定日 :平成30年3月16日
(3)効力の発生日:平成30年3月31日

3.行政処分の理由

(1)ヘルパーステーションそら(訪問介護)
①不正請求【法第77条第1項第6号】
・訪問介護サービスを提供していないにも関わらず、虚偽の訪問介護記録を作成し、介護報酬を不正に請求した。
・同居家族に対し介護サービスを提供し、介護報酬を不正に請求した。

②虚偽報告【法第77条第1項第7号】
・監査の際に実際には提供していない訪問介護記録や虚偽の出勤記録等を県に提出した。

③人員基準違反【法第77条第1項第3号】
・平成28年12月から平成29年3月までの間、管理者不在の期間があった。
・平成29年4月以降、管理者及びサービス提供責任者に常勤でない者を配置した。

(2)ヘルパーステーションそら(介護予防訪問介護)
①法令違反【法第115条の9第1項第9号】
・介護予防訪問介護事業所と一体的にサービス提供を実施している訪問介護事業所において上記(1)①から③のとおり不正が行われていた。

(3)ヘルパーステーションそら(居宅介護支援)

①不正請求【法第84条第1項第6号】
・訪問介護事業所がサービスを行っていないこと等を知りながら、計画どおり提供されているよう偽った給付管理を行い、居宅介護サービス計画費を不正に請求した。
・利用者が要介護認定更新を受けた際、運営基準で定められている各サービス担当者から意見を求めることを行わずに、運営基準減算をしないで居宅介護サービス計画費を不正に請求した。

②不正不当行為【法第84条第1項第11号】
・虚偽の給付管理を行い、訪問介護事業所の不正請求を幇助した。
・介護保険制度上禁止されている同居家族への訪問介護サービスを提供するよう指示した。

③虚偽報告【法第84条第1項第7号】
  ・監査の際、実際には開催していないサービス担当者会議の記録を県に提出した。

4.県が算定した不正請求額
3,037,965円
※保険者が、介護保険法第22条第3項の規定により、当該金額のうち保険者負担分に100分の40を乗じて得た額を加算して請求した場合、返還金は4,253,151円となる。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |