FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.04.17 (Tue)

10年後 ⇒ 医師不足は解消*厚生労働省の皮算用

医学部定員増で医師不足は2028年ごろ解消
2040年、人口減で余剰3万人


厚生労働省は12日、働く医師の総数が2028年ごろに約35万人となり、必要とされる医師の数と均衡して「医師不足」が解消されるとの推計を公表した。医学部の定員増を受けて、高齢化に伴う医師の需要増をまかなえる見込みだ。その後は人口減少によって必要な医師数が減り、医師が余るとしている。今後は医学部定員をどう調整していくかが焦点になる。


医療従事者の需給に関する検討会 第18回医師需給分科会 平成30年3月23日

医師の需給に関する背景
1.医師の需給に関する背景について


都道府県別にみた人口10万対医師数(平成28年)

医学部入学定員と地域枠の年次推移


2.医師の働き方改革との関係について


医師の需給に関する背景
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000199249.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/04/17

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |