FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.04.26 (Thu)

また社会福祉士が

佐賀県社会福祉士会は ・・・・・

公益社団法人佐賀県社会福祉士会は26日、同会所属の30代男性が、成年後見人として管理していた被後見人ら5人の銀行口座から計2755万円を着服していたと発表した。刑事告発する方針。

同会によると、男性は昨年11月から今月上旬にかけて、佐賀県や福岡県の男女5人の銀行口座から複数回にわたって金を引き出した。男性が経営する障害者施設の経営が悪化しているとの情報が同会に寄せられ、被後見人らの預金状況を調べ発覚した。

男性は「施設の資金繰りに困り、流用した」と話しているという。


此奴が運営している障害者施設の経営が悪化しとるから

成年後見人が2700万円余着服

高齢者などの財産管理を行う成年後見人をしていた30代の男性が、担当する5人の預金合わせて2700万円余りを勝手に引き出し着服していたことがわかり、男性に業務を委任した佐賀県社会福祉士会は近く、警察に告発することを明らかにした。

不正が明らかになったのは判断力が衰えた高齢者や知的障害がある人に代わり財産の管理などを行う成年後見人をしていた福岡県久留米市の30代の社会福祉士。

県社会福祉士会によると男性は、去年11月から今月にかけ成年後見人として財産を管理していた30代から80代までの男女5人の預金口座から合わせて2755万円を勝手に引き出し着服していたという。

書類の提出期限が守られないなど不審な点があったため、男性に業務を委任した社会福祉士会が口座を確認したところ預金が引き出されていたということで、会の調べに対し男性は、「経営している事業の資金繰りに困り、手を付けてしまった」などと着服を認めている。

佐賀県社会福祉士会は今後、警察へ告発するとともに、男性から資金を回収し被害者に返還したいとしている。

県社会福祉士会の鍋島恵美子会長は「後見人という立場の人が不正をするとは想像もしていなかった。被害を受けた方や関係者に心よりお詫び申し上げます。チェックや研修を徹底し再発防止に努めたい」と謝罪した。


同類の犯罪が

「後見制度」悪用 横領 徳島県県社会福祉士会元副会長を告発 2016年10月23日
徳島県社会福祉士会の元副会長(49)が、成年後見人として管理していた被後見人ら5人の銀行口座から計数百万円を着服した疑いがあることが23日、捜査関係者への取材で分かった。徳島家裁は元副会長を業務上横領容疑で刑事告発しており、県警が捜査している。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3032.html

徳島県社会福祉士会は名前を公表しとるけど

徳島地裁初公判で130万円着服認める 間違いありません 2017年1月7日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3199.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/04/26

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |