FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.04.29 (Sun)

シンシア高山で*此奴は介護士なんですか?

介護施設職員が入所者投げ倒す

岐阜県は26日、高山市曙町の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、30代の男性職員が、70代の男性入所者の持ち歩いていたパン切りナイフを取り上げた際、向かってきた入所者を投げ倒したと発表した。入所者は後頭部を床にぶつけ、腫れたという。高山市は「虐待」と判断したが、県は虐待に当たるかどうかを含め調べる。

県高齢福祉課によると、17日午後2時ごろ3階共用スペースで発生。パン切りナイフを取り上げる際にもみ合いとなった。入所者の右目尻に職員の左拳が当たり内出血、後頭部に腫れが生じた。認知症の短期入所者で、周辺には複数の職員や入所者がいたという。

施設を運営するグローバル総合研究所に虐待の認識はなく市などに報告はなかったものの、18日に県と市に通報があり、22~26日に県市が立ち入り検査をした。


虐待ではなく 傷害ですよ

事業所職員が虐待行為

岐阜県は26日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、30代の男性職員が70代の男性利用者ともみ合いになり、軽傷を負わせたと発表した。高山市は同日、高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定。県は事業所や職員の対応に問題がなかったかどうか調べる。

県によると、職員は17日午後2時ごろ、事業所でパン切り包丁を持って歩く利用者ともみ合いになり、拳が利用者の右目尻に当たった。包丁を取り上げた後、向かってきたため投げ倒した。利用者は認知症で短期入所だった。

県と市は介護保険法に基づき22日から26日まで立ち入り検査した。職員は「もみ合う中で手が当たった」と虐待行為を否定しているという



男性介護士を書類送検 利用者に傷害容疑  8月9日

岐阜県警高山署は9日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、男性利用者(72)の顔を殴るなどしたとして、傷害の疑いで同市の男性介護士(33)を書類送検した。

送検容疑は4月17日午後2時15分ごろ、施設内で男性が持っていたパン切り包丁を取り上げようとしてもみ合いになり、転倒した際に男性から携帯電話で後頭部を殴られたことに腹を立て、顔を3回殴り、体を投げ飛ばし軽傷を負わせた疑い。

同署によると、男性は認知症だった。包丁は流し台に置いてあり、男性が周辺にいたという。

発生後、介護保険法に基づき立ち入り検査した県は、今後施設への処分を検討するとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/08/10

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(9) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

そりゃ包丁持ってたら過剰に対応するだろ!怪我させずに制圧するのは至難の業やから今回の場合怪我をさせても問題ないね!
遠藤 |  2019.08.27(火) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

なんやかんや言っても犯罪だよな
蜂 |  2018.08.10(金) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

事実は下記のとおり。

最初は女性介護職員が利用者からパン切包丁を取り上げようとしたところ、渡してくれなかったため、事務所の男性職員に応援を求めた。するとその職員は一目散に利用者に向かっていき、有無を言わさず三発殴った。そして、無抵抗となった利用者を払い腰で投げ飛ばした。

問題点は下記のとおり。
①パン切包丁で人を傷つけることは難しいのにもかかわらず過剰に対応した
②有無を言わさず殴った(三発も)
③無抵抗の利用者にトドメの払い腰をした
④周りのスタッフはその様子を見ていても何も反応しなかった(恒常的にこのようなことが行われていたと推察される)

認知症のことをよくわからない女性職員が対応したために興奮をさせてしまったことが原因だろう。
要するに介護職員としての能力が著しく低いから起きた事件だ
事実と介護現場を知らない奴らが勝手なことを言うな!

認知症のBPSD(行動・心理症状)の80%は介護・看護スタッフが原因なんだよ。
周りの職員の反応から見ても介護施設としてもレベルが低いから起きた事件だ。
目撃者 |  2018.08.10(金) 09:59 |  URL |  【コメント編集】

認知症は暴力的になる病気です。
私の父は抑肝散を処方してもらい服用して抑えていました。
それでも発作はたびたび起きます。
職員の判断は正しかったのではないでしょうか。
認知症は暴力的になる病気です |  2018.08.09(木) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

同じ時期に神戸に現れた刃物男は、警官一人が拳銃で威嚇している間に、もう一人が棍棒で刃物を叩き落し、数人がかりで取り押さえた。方や素手の介護職が取り押さえたら、虐待呼ばわり・・・
名無しさん |  2018.06.04(月) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

■銃砲刀剣類所持等取締法は?

他の利用者様や職員を守るためにリスクを覚悟して対応すると、相手が(認知症)高齢者であって施設の利用者であれば虐待扱いとされてしまう職員。やるせないですね。勿論起きてもよいアクシデントだとは思わないですが、起きても仕方ないことのような気がします。詳しい経緯が分からないので下手な事は言えませんが、ではどうすれば良かったのか。(口頭で説得しましょうとかなんでしょうけども、、、)
これがパン切り包丁でなく、包丁だったらどうなのでしょう?日本刀だったら?銃だったら?
名無しさん |  2018.05.12(土) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

アメリカなら、射殺されてる。
名無しさん |  2018.05.06(日) 18:38 |  URL |  【コメント編集】

命の危険を曝し、他者と自らを守っても罪を問われ、待遇は最悪。
高山市では、介護職の離職が加速するだろうな。
介護職 |  2018.05.04(金) 10:58 |  URL |  【コメント編集】

110番して、警官に投げ飛ばしてもらえば良かった。
名無しさん |  2018.05.03(木) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |