FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.05.10 (Thu)

鬼畜+冷徹+えげつない+卑劣極まりない梶部雄太25歳



90代の入所者に熱湯、元介護職員が起訴内容を認める 和歌山地裁で初公判

和歌山県橋本市の介護老人保健施設で1月、入所者の女性(96)に熱湯をかけてやけどを負わせたとして、傷害罪に問われた元介護職員、梶部雄太被告(25)=同県高野町=は10日、和歌山地裁(奥山浩平裁判官)の初公判で「間違いない」と起訴内容を認めた。

起訴状によると、1月9日未明、施設でベッドにあおむけで寝ていた女性の口元に熱湯をかけ、約50日の重いやけどを負わせたとしている。

県警によると、女性は重度の認知症で、別の職員がやけどに気付いた。施設関係者からの届け出を受け、県警が3月、傷害容疑で逮捕していた。梶部被告は逮捕時、「勤務中、夜中に叫ぶのをやめなかったので腹が立った」と説明していた。


和歌山県伊都郡高野町東富貴の介護職員 ⇒ 梶部雄太24歳
平成23年4月グリーンガーデン橋本に就職
平成28年12月に退職
平成29年3月にグリーンガーデン橋本に再就職

介護老人保健施設の女性入所者・やけどで重傷 施設の介護士逮捕 2018年3月6日
叫ぶのやめないので 96歳入所者に熱湯 
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3923.html

検察は
元介護職員に懲役2年を求刑

ことし1月、和歌山県橋本市の介護老人保健施設で、96歳の女性に熱湯をかけて大やけどを負わせたとして傷害の罪に問われている元介護職員の男の裁判が始まり、男は起訴された内容を認め、検察は懲役2年を求刑した。

元介護職員の梶部雄太被告(25)は、ことし1月、当時勤めていた和歌山県橋本市の介護老人保健施設「グリーンガーデン橋本」で、ベッドで寝ていた96歳の女性に熱湯をかけ、全治およそ2か月の大やけどを負わせたとして、傷害の罪に問われている。

10日和歌山地方裁判所で開かれた初公判で、梶部元職員は起訴された内容について「間違いありません」と認めた。
このあと、検察は、「繰り返し大声をあげる女性に強い怒りといらだちを感じ、殴るなどしていた。寝たきりの女性をだまらせようと熱湯をかけたのは卑劣だ」と指摘し、懲役2年を求刑した。

一方、弁護士は、「女性に耳元で大声を出され持病の影響でパニックになって事件を起こした。深く反省している」として、執行猶予のついた判決を求めた。
判決は今月23日に言い渡される。


そもそも こう言うの 殺人未遂だろが
極刑を望む

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/05/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |