FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.06.18 (Mon)

男は年をとってもオオカミよ

北海道警帯広署は18日、障害児向け施設の送迎中、小学校低学年の女児の下半身を触ったとして、強制わいせつの疑いで帯広市内の施設の運転手、新谷功容疑者(72)を逮捕した。

逮捕容疑は5月中旬、障害児らが通う「放課後等デイサービス」の送迎車で帯広市内を走行中、女児の下半身を触るなどした疑い。署によると、送迎の乗用車に2人きりで乗っていた。女児が両親に相談して発覚した。  女児は放課後、新谷容疑者が運転する車で定期的に施設へ通っていた。




児童ディサービスの送迎途中で 女児にわいせつ行為 72歳男逮捕

帯広市内の児童福祉施設の運転手の男が送迎中の車内で利用者の女子児童にわいせつな行為をしたとして逮捕された。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、清水町在住で帯広市内の児童福祉施設の運転手、新谷功容疑者72歳。

新谷容疑者は先月中旬、市内を車で走行中、この施設を利用している10歳未満の小学生の女子児童を助手席に座らせ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。新谷容疑者は当時、この女子児童を小学校から施設へ送り届けているところだった。警察の調べに対し、新谷容疑者は容疑を認めている。


あんた 72歳でっせ

新谷容疑者は、児童デイサービスの送迎担当で、5月中旬小学校から施設に送り届ける車の中で、助手席にいた、低学年の女の子の下半身を触った。
警察によると、新谷容疑者は、犯行時、車の中で女の子と2人きりだった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/20

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |