FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.06.27 (Wed)

食の安全に対する自覚が無い

最新の設備を導入しても
調理をするのは人間の手だからな

調理担当がノロ感染 全市立小、給食28日まで中止 富田林市

大阪府富田林市教育委員会は26日、市が委託している「富田林学校給食」(同市藤沢台)の調理担当の女性社員がノロウイルスに感染していたと発表した。現時点で体調不良を訴えている児童や教職員はいないが、念のため、全16の市立小学校の給食を同日から28日まで停止するとしている。

市によると、同社の調理担当の女性社員(27)は、18日夜に嘔吐し、翌19日を欠勤。急性胃腸炎と診断されたが、20日には出勤し、調理業務に戻ったが、21日になって、栄養士に嘔吐したことを告げたところ、検査を受けるよう指示され、25日になってノロウイルスと診断されたという。社員は「体調が戻ったので報告しなくても大丈夫と思った」などと話したという。

市教委学校給食課は「衛生管理の指導を再度、徹底したい」とした。同センターは1日に約5700食分を作ることができる。


食の安全・安心 ってか

ノロウイルス発症による小学校給食の停止について(緊急のお知らせ) 2018年6月26日


富田林学校給食株式会社

大阪府富田林市、松原市、第三セクター方式へ 2008年2月28日

産経新聞08年2月13日付によると、大阪府富田林市、松原市は、現在の松原・富田林学校給食協会の解散にともない、各市が100% 出資の株式会社を設置し、2008年4月からの学校給食を実施する。

現在、富田林市、松原市はそれぞれ2センターがあり、富田林市は、約4300食、3800食、松原市は6600食、 2600食で給食を実施している。なお、富田林市は小学校給食のみである。

各市の新会社は、それぞれの担当するセンターを引き継ぐ。職員も引き継ぐが、従来は準公務員扱いで、部長級幹部を出向させていたため、 出向者は引き上げる。社員が退職した場合、退職者は補充せずアルバイトで補充して経費節減するとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |