FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.06.27 (Wed)

いつの世も何時までも小さい命が

オマエらプロの保育士なんだろ
オマエら北上市の税金で飯を食う市職員よ
オマエらこの子を守るんじゃ と
小さい命を助けるんじゃ と
性根いれて精魂こめて働け

もうアレやな
こんな事件が起きる街には住めないわな
住みたくないわ
こんな北上市に居住して税金を納めたくないわ
たかが世帯数37,000の92,000人の街やのに

北上市の税金で飯を食う市職員よ
そんなに仕事量が業務が忙しいんか


長男遺棄致死罪で父起訴 盛岡地検

盛岡地検は26日、1歳9カ月の長男に十分な食事を与えず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪で、北上市大堤南、会社員の容疑者(25)を盛岡地裁に起訴した。裁判員裁判の対象となる。

起訴状などによると、被告は3月30日ごろから、長男に十分な食事や水分を与えず、自宅に放置して複数回外出するなどし、4月8日午後6時ごろに栄養不足や脱水症状による全身機能障害で死亡させたとしている。

県警によると、被告は事件の数カ月前から妻と別居し、長男と二人暮らしだった。司法解剖時の長男の体重は約8キロで、国の調査による同月齢の平均約11キロに比べて痩せていた。被告は警察の調べに対し、容疑を認めている。


衰弱死した1歳児、保育所では「食欲が異常」

岩手県北上市で4月、1歳9か月の男児が十分な食事を与えられずに死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親の解体作業員高舘拳容疑者(25)が、子どもを放置した理由を「遊びや仕事を優先してしまった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。「パン1食しか与えない日もあった」とも供述。盛岡地検は26日、高舘容疑者を保護責任者遺棄致死罪で盛岡地裁に起訴した。

捜査関係者などによると、高舘容疑者は2月に妻と別居し、長男の優人ちゃんと2人で生活。3月30日まで市内の認可外保育所に預けていたが、その後、優人ちゃんが死亡する4月8日までは自宅に放置し、友人と遊びに行ったり、仕事に出かけたりしていた。

司法解剖の結果、優人ちゃんは午後6時頃に死亡。数日間、食事をほとんど与えられていなかったとみられ、痩せ細っていた。保育所では3月時点で体重が10キロほどだったが、死亡時は8キロと、2歳男児の平均より4キロも軽かった。高舘容疑者は、コンビニ店で買ったパンだけ与えた日もあったと供述している。

育児放棄は保育所に通わせていた時期から続いていたとみられ、園長は「保育所が長期休みになるお盆や大型連休の後は痩せていた。食欲が異常で、他の園児の3倍は食べていた」と話す。優人ちゃんは最後に保育所に預けられた3月30日、迎えに来た高舘容疑者の体をたたき、帰りたくないと訴えているようだったという。

一方、3年前から勤めていた高舘容疑者の勤務先の上司は「『病院に連れていく』『熱が出た』と急に仕事を休むことが多く、子育てを頑張っていると思っていた。仕事ぶりは真面目だった」と話した。





事件の数カ月前から妻と別居し優人ちゃんと2人暮らしだった

1歳9カ月の長男に十分な食事を与えずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、同県北上市、父親の解体作業員高舘拳容疑者(25)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、数日にわたって長男の優人ちゃんに十分な食事を与えず、4月8日夕方ごろ、低栄養や脱水症状による全身機能障害で死亡させた。


北上市、保育園から心配と相談

岩手県北上市で1歳9カ月の高舘優人ちゃんが十分な食事を与えられず衰弱して死亡し、父親の拳容疑者(25)が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された事件で、市は5日記者会見を開き、優人ちゃんが通っていた認可外保育園から2月末に「心配な子どもがいる」と相談を受けていたことを明らかにした。

最初の相談は2月27日で「服が尿でぬれていて心配だ」との内容。これ以降、市と保育園で優人ちゃんに関して、情報共有を続けていた。3月上旬までの間に計3回自宅を訪問したが、父親の拳容疑者が不在で電話も含めて一切接触できていなかった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/28

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |