FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.06.27 (Wed)

三田市の第三者委員会*息子を檻に監禁 ⇒ 三田市の対応是非

父親に猶予付き有罪判決

6月27日、神戸地裁で判決公判があり、村川主和裁判官は「長期間被害者を監禁したのはやむを得ない事情とはいえず、同情はできない」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
村川裁判官は判決で「被害者の尊厳が著しくないがしろにされていたのはとうてい容認できない」と非難した。一方で、「支援を必要とする人々が尊厳ある生活を送るための受け皿として、地域社会が主体的な役割を果たすべきなのに、社会全体がその自覚に乏しかった」とも指摘した。



>社会全体がその自覚に乏しかった
社会全体は自覚はあるんです
問題はその地域社会にあるんです

→ ⇒ その地域の障害者施設 → ⇒ 三田市の障害者福祉はレベルが低いんです
→ ⇒ その地域の社会福祉協議会 → ⇒ レベルが低いんです

レベルが低いのは
三田市の税金で飯を食う市職員だろが


2018年4月7日
子を思う親 ⇒ 父は子の為めに?
暴れるから42歳長男を檻に 檻での生活は20年以上
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3978.html

仕方なかった
虚しいのぉ
なんで三田市になんかに移住したんや

2018年4月9日
三田市の怠慢で?福祉も受けられなくて ⇒ こんな形で露呈した
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3983.html

2018年4月10日
三田市が長男の状況を確認後もすぐに保護せず、長男が引き続き4日間おりで生活していたことが10日、同市への取材で分かった。市は「適切な環境ではなかったが、体や命に危機は迫っていないと判断した」としている

三田市によると
2018年1月、父親が妻の介護について市側に相談した際、長男をおりに入れていると説明。
市職員が1月18日、父親の自宅を訪問し、プレハブの中でおりに入れられた長男を確認した。しかし、その場で保護せず、同22日に長男は福祉施設に入所した。

三田市は長男の状況を虐待と認識したが、施設への入所が4日後になったことについて「(生活が)混乱すると困るので、普段と違うことを求めなかった」と説明している。

三田市の対応を巡っては、長男の状況確認から兵庫県警への通報までに約1カ月かかっていたことも判明している。

三田市障害福祉課は
これまでに「(93年ごろに)職員が自宅を訪ねたのは事実だが おりを見たという記録はないと。
同市は第三者委員会を設置し対応が適切だったかどうか検証している


三田市の職員が
障害者1560人の自宅を訪問し本人と面談すると


三田市が障害者を自宅訪問へ 監禁事件受け孤立防止策 2018年12月5日

兵庫県三田市は14日、障害福祉手帳を所持している市民のうち、福祉サービスを利用せず、民生委員らも状態を確認できていない障害者1560人の自宅を訪問し、本人と面談すると発表した。障害のある長男を父親が自宅のおりに閉じ込めていた事件を受けた対応で、全国でも珍しい取り組み。全員の訪問に3年程度かかる見通しで、年内にも対象者への連絡を始める。

事件は4月に発覚し、父親は有罪判決を受けた。長男は療育手帳を持っていたが、20年以上、市の福祉サービスを受けていなかったことが判明。市の第三者委員会は9月、障害者本人や家族の孤立を防ぐため、「3年に1回程度の定期的訪問が必要」と提言した。

市障害福祉課によると、訪問する対象は、生活介護や施設への短期入所など市の福祉サービスを利用していない人で、身体障害者約1320人、知的障害者約240人。2年ごとに手帳の更新が必要な精神障害者や、小中学生ら第三者が状態を把握できている場合は除いた。市職員が2人一組で訪問し、1人当たり1~3回の面談を通じ、困りごとの有無や本人の印象などを記録に残しておく。

まずは来年3月末までに、重度の障害がある約50人への面談を終える方針。森哲男市長は14日の会見で、「訪問に法的な裏付けがなく、難しい課題だが、試行錯誤しながら取り組みたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/12/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |