FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.01.18 (Fri)

シンシア高山 ⇒ 真相に迫る ⇒ って言うか目撃者の証人が重要だろ

高山簡易裁判で初公判 無罪を主張した

介護施設職員が入所者投げ倒す 2018年4月29日
岐阜県は26日、高山市曙町の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、30代の男性職員が、70代の男性入所者の持ち歩いていたパン切りナイフを取り上げた際、向かってきた入所者を投げ倒したと発表した。入所者は後頭部を床にぶつけ、腫れたという。高山市は「虐待」と判断したが、県は虐待に当たるかどうかを含め調べる。

男性介護士を書類送検 利用者に傷害容疑 2018年8月9日
岐阜県警高山署は9日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、男性利用者(72)の顔を殴るなどしたとして、傷害の疑いで同市の男性介護士(33)を書類送検した。

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4017.html

利用者と従業員の安全のために行ったことで、けがをさせるつもりはなかった
起訴内容を否認

岐阜県高山市内の介護施設で利用者の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして、傷害の罪に問われた男性介護士(34)=同市=の初公判が17日、高山簡裁(三﨑雅司裁判官)であり、男性被告は「利用者と従業員の安全のために行ったことで、けがをさせるつもりはなかった」と起訴内容を否認した。弁護側は正当防衛と介護における正当業務行為に当たるとして無罪を主張した。

頭陳述で検察側は「被害者にPHSで後頭部をたたかれたことや、他の従業員の助けを得られなかったことに激高して暴行を加えた」と指摘した。

起訴状によると、男性被告は昨年4月17日午後2時15分ごろ、勤務先の介護施設で70代の男性利用者の顔面を拳で数回殴り、床にあおむけに倒すなどの暴行を加え、頭部打撲などのけがを負わせたとされる。

男性被告は昨年10月に同簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたが、不服として正式裁判を請求していた。


今の時代
ああだコウダ
ああでもないこうでもない
何やかんや
何だかんだ

白黒つけたいんやったら証拠を示せよ
大韓民国とのレーダー問題や
あおり運転もそうだ
今回の施設内での虐待傷害事件も
音声や動画を録画して文句を言わせないよう
施設内居室にも防犯監視カメラを設置しなさい!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/01/18

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |