FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.29 (Thu)

また放課後等デイサービスが*青森市のNPO法人クレール




虚偽のサービス提供記録を作成し、障害児通所給付費約67万2000円を不正に受け取り、児童福祉法に違反したとして、青森県は、NPO法人クレールが青森市内で運営する同名の放課後等デイサービス事業所の指定を取り消した。処分は2月28日付。

県によると、同事業所では2017年2月2日から同10月16日までの間、放課後等デイサービスを提供していないにもかかわらず、虚偽のサービス提供記録で障害児通所給付費を請求した。県が市に通知した返還額は、4割の加算金を含めて約94万円。


児童福祉法に基づく障害児通所支援事業者の指定取消しについて

青森県は、平成31年2月28日付けで、別添のとおり、指定障害児通所支援事業者の指定を取り消しましたので、お知らせします。


1 開設者 特定非営利活動法人クレール
2 所在地 青森市大字野内字菊川160番地39
代表者 工藤平一

3 事業所名称 クレール
4 事業所所在地 青森市造道三丁目2番地6号

5 指定取消年月日 平成31年2月28日

6 指定取消しの理由
特定非営利活動法人クレールは、平成29年2月2日から同年10月16日までの間、法第21条の5の3第1項の指定に係る障害児通所支援事業を行う事業所において法第21条の5の2第3号の放課後等デイサービスを提供していないにもかかわらず、不正に障害児通所給付費を請求し、及び当該不正の請求に関し、当該障害児通所支援事業を行う事業所における障害児の虚偽のサービスの提供の記録を作成した。
このことは、法第21条の5の24第1項第5号の規定に該当するものである。

7 参考
指定取消通知と併せて、返還額の算定(障害児通所給付費671,970円、障害児通所給付費に100分の40を乗じて得た額268,788円の合計940,758円)についても通知しています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/03/06

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |