FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.07 (Thu)

同じ市長でも態度が違うわ



施設入居者の貯金引き出す 容疑で介護福祉士逮捕

介護施設の入居者のキャッシュカードで不正に現金を引き出したとして、奈良県警桜井署は6日、窃盗の疑いで宇陀市介護老人保健施設「さんとぴあ榛原」の介護福祉士、籠本祐介容疑者(33)=大和郡山市柳町=を逮捕した。「入居者から依頼されて引き出しに行っただけで盗んでいない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は1月4日午前9時50分、施設に入居する80代の女性のカードを使い、宇陀市の郵便局の現金自動預払機(ATM)から現金20万円を引き出し、盗んだとしている。




宇陀市立介護老人保健施設さんとぴあ榛原
奈良県宇陀市榛原萩原801−1

宇陀市の介護施設に勤めている介護福祉士の男が、入所している女性のキャッシュカードを不正に入手し、現金20万円を引き出したとして窃盗の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、大和郡山市の介護福祉士、籠本祐介容疑者(33)。
籠本容疑者はことし1月、勤務先の宇陀市立の介護老人保健施設「さんとぴあ榛原」に入所している80代の女性のキャッシュカードを不正に入手し、郵便局のATMから現金20万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

女性が1月中旬に、地域包括支援センターの職員に通帳に記帳してもらったところ、身に覚えのない20万円が引き出されていたということで、後日、現金の一部とカードは女性の部屋から見つかった。
調べに対し、籠本容疑者は「女性の依頼を受けてかわりにお金を出した」などと話し、容疑を否認しているということです。
警察は、カードと暗証番号を入手した方法や余罪などについて詳しく調べることにしています。

市立の介護施設の職員が逮捕されたことについて宇陀市の高見省次市長は「誠に遺憾であり、市民の皆さまに深くおわび申し上げます。今後、厳正に対処してまいります」などとするコメントを出しました。





市長 高見省次のコメント これだけ たった3行



下呂市の市長はメディアの前で頭を下げる
かたや宇陀市の市長はホームページに3行の
>逮捕されたことは誠に遺憾であり、市民の皆様に対し深くお詫び申し上げます

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/03/07

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |