FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.02 (Sat)

介護福祉士で3人の子供をもつ母親が傷害の疑いで逮捕された

長男の頭踏みつけた疑い 32歳母親逮捕

2018年2月、和歌山市の自宅で当時8歳の長男に暴力を振るうなどしてけがをさせたとして、32歳の母親が傷害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、和歌山市土入の介護福祉士、栩野由佳容疑者32歳。

警察によると、栩野容疑者は去年2月20日夜ごろ、自宅で、当時小学2年生だった長男の腕をつかんで床の上に引き倒し、後頭部を足で踏みつけて右目の周辺に15日間のけがをさせた疑いが持たれている。
調べに対し栩野容疑者は「子どもが宿題をせず怒ったが、蹴ったりはしていない」と容疑を否認している。

長男のけがに気付いた学校が市に連絡したことをきっかけに、児童相談所を通して警察が調べていたもので、長男は「宿題をしなくて母親に怒られ、手を引っ張ったり踏まれたりした」と話しているという。

栩野容疑者は夫と子ども3人の5人家族で、警察が関係者から話を聞いて詳しく調べている。


和歌山市の自宅で昨年2月、当時8歳だった長男の頭を踏みつけ、けがをさせたとして、和歌山県警和歌山北署は1日、傷害容疑で母親の介護福祉士、挧野由佳容疑者(32)=和歌山市土入=を逮捕した。「宿題をしていなかったので怒ったが、蹴ったりはしていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は昨年2月20日夜、自宅で当時小学2年の長男の手を引っ張って転倒させ、後頭部を踏みつけるなどして、右目周辺の内出血など約15日のけがをさせたとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/03/16

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |