FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.15 (Tue)

看護師の高柳愛果26歳*懲役2年6月実刑判決

患者に不要なインスリン投与、看護師に懲役2年6月判決 無罪主張退ける

東京都世田谷区の玉川病院で入院患者の女性=当時(91)、退院=に必要のないインスリンを大量に投与し一時的に意識を失わせたとして、傷害罪に問われた横浜市の看護師、高柳愛果被告(26)の判決公判が15日、東京地裁で開かれた。江見健一裁判長は「無防備な患者に看護師の立場を悪用して危害を加えた卑劣な犯行だ」として、懲役2年6月(求刑同4年)の実刑判決を言い渡した。

弁護側は「犯行は高柳被告以外にも可能で、別人によるものだ」と無罪を主張していたが、江見裁判長は「単独犯かつ同一人物の犯行と推認される上、犯行の機会を考慮すると、高柳被告が犯人だと認められる」とし、弁護側主張を退けた。弁護側は判決後、控訴する意向を示した。

判決によると、高柳被告は平成26年4月3、6、9日、患者女性に必要のないインスリンを投与し、低血糖発作で意識を失わせた。



看護師の高柳愛果26歳*懲役4年求刑 2015年9月30日
女性患者にインスリンを大量に投与して低血糖症に陥らせたとして傷害の罪に問われた看護師の女に検察側は懲役4年を求刑した。高柳愛果被告(26)は去年4月、世田谷区の日産厚生会玉川病院で、入院中の糖尿病でない女性患者(91)に3回にわたって故意にインスリンを投与し、低血糖症に陥らせたとして傷害の罪で起訴さ
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2441.html


日産厚生会玉川病院のインスリンを投与*続報 2014年12月3日
インスリン大量投与、甘い管理…使用記録つけず東京都世田谷区の「玉川病院」で今年4月、大量のインスリンを投与された女性患者(91)が意識混濁状態になった事件で、同病院は保管していたインスリンの使用記録をつけていなかったことが病院関係者への取材でわかった。事件当時、インスリンが入れられていた瓶2本が病院
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1550.html


傷害の疑いで逮捕*日産厚生会玉川病院の看護師 2014年12月1日
公益財団法人 日産厚生会 玉川病院不要なインスリン投与の疑い、看護師逮捕 世田谷の病院東京都世田谷区の日産厚生会玉川病院で、入院患者に本来必要がない糖尿病治療薬のインスリン製剤が使われた事件で、故意に投与した疑いが強まったとして、警視庁は1日、同病院の看護師高柳愛果(あいか)容疑者(25)=同区桜新
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1540.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/07

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |