FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.09.29 (Wed)

幼稚園送迎バスの運転手が車内で ⇒ 「ドは毒殺のド」と替え歌

幼稚園送迎バスの運転手が車内で ⇒ 「ドは毒殺のド」と替え歌 

名古屋経済大学付属市邨幼稚園(愛知県犬山市)の送迎バスの男性運転手(52)が園児を迎えに行くバス内で、ドレミの歌を「ドは毒殺のド」と歌詞を替えて歌っていたことが28日、分かった。

市邨幼稚園によると、運転手は14日朝、ドレミの歌を歌っていた女児1人に向かって「ドは毒殺のド」などと歌った。当時、バスには園児約30人が乗っていたが、ほかの園児に歌は聞こえなかったという。
女児が自宅で替え歌を歌うのを聞いた母親が17日、御手洗和子園長に伝え、事態を把握したとしている。

運転手は大学が委託した会社から派遣され、4月から幼稚園で働いていた。大学側は28日、送迎バスの運転手を交代した。
御手洗園長は「運転手は園児から好かれており、これまで勤務態度に問題はなかった。送迎バスの運転手は園児とかかわる仕事であり、とてもショックだ」と話した。


名古屋経済大付属市邨幼稚園(愛知県犬山市)のスクールバスの男性運転手(52)が運転中、「ドは毒殺のド」などと「ドレミの歌」の替え歌を歌っていたことが28日、大学への取材で分かった。

大学事務局によると、運転手は14日朝、園児を乗せたバスの中で「ドは毒殺のド、レは霊きゅう車のレ、ミは皆殺しのミ」と歌った。運転手は「近くに座っていた園児がドレミの歌を歌っているのを聞き、幼いころの替え歌を思い出した」と説明しているという。

翌15日、同県岡崎市の市立小学校教諭が「殺人」を題材にした算数の問題を出題したことが報道され、反省した運転手は「今後は歌わない」と約束。園児にも歌わないよう求めたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/26

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |