FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.01 (Thu)

警察に通報 ⇒ 逮捕されるまで勤務させる仙台市児童相談所

仙台市児童相談所の職員 工藤靖英30歳
保護されていた女児に強制ワイセツ




児相職員の男、保護中の女児にわいせつ行為 容疑で逮捕

未就学の女児にわいせつな行為をしたとして、宮城県警仙台北署は1日、強制わいせつの疑いで仙台市児童相談所職員、工藤靖英容疑者(30)=仙台市太白区=を逮捕した。

調べに対し「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は今年2月下旬から3月下旬までの間に、同市青葉区の児相内で勤務中に女児にわいせつな行為をしたとしている。事件当時、女児は児相に一時保護されていた。4月下旬に女児の保護者から児相に情報提供があり、事件が発覚したという。

仙台市では内部調査を進めるとともに、仙台北署にも相談。同市によると、工藤容疑者は情報提供以降は児童と接する業務からは外れ、事務補助に変更されていた。

同署では動機や余罪についても詳しく調べている。



4月22日 女児の保護者が児相に訴えた
4月26日に警察に通報

子どもらと接する業務から工藤容疑者を外す

ふつう 自宅待機させるやろ

8月1日逮捕


保護女児にわいせつ

仙台北署は1日、仙台市児童相談所に保護されていた未就学の女児にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で仙台市太白区、児童相談所職員の工藤靖英容疑者(30)を逮捕した。「間違いありません」と認めている。

逮捕容疑は2月下旬~3月下旬、仙台市青葉区の同児童相談所内で勤務中に1回、女児にわいせつな行為をした疑い。

仙台市によると、4月22日、女児の保護者が、工藤容疑者によるわいせつ行為があったのではないかと児相に訴えた。児相は女児を含めて子どもらと接する業務から工藤容疑者を外すとともに、内部調査を開始。同26日に仙台北署に通報した。




施設内で女児2人にわいせつ行為 児相の元職員に懲役3年実刑判決 2019年10月15日

仙台市の児童相談所で幼い女の子2人にわいせつな行為をした罪に問われている元職員の男に、判決です。仙台地方裁判所は「刑の執行を猶予することは相当ではない」として、懲役3年の実刑判決を言い渡した。

判決を受けたのは仙台市児童相談所の元児童指導員・工藤靖英被告(30)。
判決によると、工藤被告は今年2月から3月にかけて、仙台市の児童相談所で、一時保護されていた幼い女の子2人にわいせつな行為をしたとされている。
これまでの裁判で、工藤被告は起訴内容を認めていた。

15日の判決で仙台地裁の江口和伸裁判官は、「被害者たちを保護すべき立場であるにもかかわらず、厳しい非難に値する犯行」と指摘した。
その上で、「被害者の健全な育成に悪影響を与える可能性は否定できず、刑の執行を猶予することは相当ではない」として、懲役3年の実刑判決を言い渡した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |