FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.09.28 (Sat)

また放課後等デイサービスが虐待*すきっぷす・ぷらす

言葉で叱ることができないか?
⇒言葉かけ


株式会社グルーヴィー
代表取締役 中井八郎

すきっぷす・ぷらす
大津市松原町12番10号

障害児福祉施設で虐待 大津市

大津市は26日、知的障害のある男児の頬をたたく虐待を行ったとして児童福祉法に基づき、指定放課後等デイサービス施設「すきっぷす・ぷらす」(大津市松原町)と運営事業者「グルーヴィー」(同)に対し、指定の全部効力停止(業務停止)3カ月の行政処分を行った。処分は同日付で、期間は12月1日から来年2月29日まで。

市障害福祉課によると、今年3月に施設外活動として訪れた大津市内の公園で、同施設の管理者の男性(51)が施設利用者だった男児=当時(12)=の左頬をたたいたという。男児の母親から相談を受けた別の事業者が市に連絡して発覚した。

同施設では約20人の子供を預かっていた。

管理者の男性は市の聞き取りに「パニックになり、自分の顔をたたいた男児を止めようとして手を頬に置いた」と話したが、男児の証言や母親の撮影した写真などから、虐待があったと認定し、処分を決定した。

指定放課後等デイサービスは、主に障害を持つ6~18歳の子供たちを対象に、放課後や長期休暇中に生活能力向上のための訓練などを行う福祉サービス。




障害児福祉施設 虐待で指定停止

大津市にある障害児向けの福祉施設で、管理者の男性が通っていた児童のほおをたたく虐待を行ったとして、市は、この施設の指定をことし12月から3か月間、停止する処分にした。

指定停止の処分を受けたのは、大津市松原町にある放課後等デイサービスの施設「すきっぷす・ぷらす」と、運営する事業者の「グルーヴィー」。

大津市によると、ことし3月、養護学校に通う当時12歳の男の子が帰宅した際、ほおにたたかれた痕があるのに母親が気づき、市などに相談したという。
市が立ち入り調査や聞き取りを進めたところ、管理者の男性は「自傷行為を止めようとして手が当たったがたたいていない」などと話したという。
しかし、男の子が「他の子にちょっかいを出そうとしたらたたかれた」と具体的に話し、たたかれた痕がわかる写真があったことなどから、市は虐待と認定し、児童福祉法に違反したとして、ことし12月から3か月の処分を決めた。

市によると、去年もこの施設で虐待の疑いの通報があり、当時管理していた県が調査したが、処分などはなかった
市障害福祉課の山内和夫課長は「障害児をケアする施設が増え、サービスの質の維持や向上が課題となる中、指導監督を徹底したい」とコメントしている。

【処分を受けた管理者は】
処分を受けた管理者の男性は「意図的ではなかったが、処分を受けたことは重く受け止め、保護者や児童に本当に申し訳なく思っている」と話していた。


大津市障害福祉課の職務怠慢



指定障害児通所支援事業者の指定の全部の効力の停止について

株式会社グルーヴィー
代表取締役 中井八郎

すきっぷす・ぷらす
大津市松原町12番10号

サービスの種類
放課後等デイサービス

処分の内容及び期間
指定の全部の効力を停止 3カ月
(停止期間 令和元年12月1日から令和2年2月29日まで)

処分理由
人格尊重義務違反(法第21条の5の24第1項第2号)
サービス提供期間中に管理者が利用児に対して、頬を叩く身体的虐待を行ったことが、児童福祉法第21条の5の18第3項の規定に違反したと認められるため。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/09/28

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■怒りしかありません

中井◯◯さんって福祉の福も知らない人ですよ。そんな人が社長なんですからこういうことが起こって当然、というか何時かは明るみになると思ってました。
うみとやま |  2019.12.29(日) 14:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |